2006年12月17日

おでん

お天気、荒れてきました。それに気温もぐぐーんと下降中。こんな夜は、やっぱ「おでん」でしょう。昨日からコトコトと火にかけてました。練り物いろいろ・コンニャク・大根・卵・厚揚げ・餅巾着が我が家の「おでん」のメンツですが、主役は好物のはんぺん。作る人間の特権で、山ほど入れます。

20061216odenn.jpg
ラベル:おでん
posted by ruby's paw at 18:28| Comment(8) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やわらかなレンジフードの電球色で(←勝手に想像;;)
ポカポカ 温かみも伝わってきます(#^.^#)

おでんの季節ですよね〜〜♪

とはいえ ウチでは 私が過去にでっかい土鍋で作りすぎて
夫にトラウマを与えてしまったようで、
その後、希望料理にピックアップされてきません^_^;
rubyさんちのお鍋を見て
「普通はこういうくらいの量で作るんだ〜」って、
あらためて反省した次第です(爆!)

今度寒〜い日に ちょっとだけ作るかな〜〜(^◇^)
Posted by 0-chan at 2006年12月18日 09:40
レンジフードの電球色が、まんま画像に出てますねぇ。
・・・まるっとお見通しされちゃった・・・

寒い日には、暖まっていいですよ〜お・で・ん
しかし、アウトドアなご主人を、
平伏させてしまった量というのは・・・あ、想像すまい・・・
Posted by ruby's paw at 2006年12月18日 22:16
「おでん」いいですよね〜

 うちでは、両手なべいっぱいつくって、沸騰したところをバスタオル・新聞紙・アルミの蒸着シート(コタツの下に敷いたり、風呂の中蓋に浮かべたりするあれです)で包んでダンボール箱に封印、1晩くらい放置で作ってます。朝ふたを開けても湯気が立つくらいなので保温はうまくいってるみたいですが、味もよくしみてうまいです。たべる前にあっためなおせば完璧。
 食べたいときにすぐ食べられないのが難点ですが、、。

 ちなみに、お気に入り具材は、「お揚げさん」です。
Posted by 碧水庵 at 2006年12月21日 22:11
そうでした〜〜
普通の鍋をシャトルシェフに変えるマジック、
すっかり忘れてました。
しかしまあ、碧水庵さんとこのおでんは、
これでもかっ!ってくらい厳重に梱包されちゃって
でも、包みを一つ一つ開ていく時のワクワクが、
きっとたまんないでしょうね〜

お気に入りの「お揚げさん」は、
他の具材とのバランスなんか無視してたっぷり入れます?
Posted by ruby's paw at 2006年12月21日 22:46
おでん食べた〜い。もち巾着はお手製ですか?厚揚げや大根いいね〜。たこもおいしいよ。忘年会のとき食べたいなあ。焼き鳥屋じゃ無理かな。たべもののタイトルにつられて、初めておじゃましました。
Posted by ナルミ at 2006年12月22日 00:13
 大根とお揚げさんで7割、残りのスペースにイモ類やゆで卵、えのきやちくわやらを詰め込んでます。
Posted by 碧水庵 at 2006年12月22日 00:39
◇ナルミさんってば〜
「おでん」の匂いに誘われて現れましたね〜
いらっしゃいまし〜♪

餅巾着・・・私が手作りしたら天地ひっくり返ります!
・・・料理、苦手なんだよぉ・・・
「おでん」のタコ、おいしいよね。
焼き鳥屋さんに、裏メニューであるといいねぇ。
Posted by ruby's paw at 2006年12月22日 19:59
◇碧水庵さん
ふふふ、自分の好みには素直じゃないとね〜

「碧水庵謹製おでん」、制作プロセス共々、
ブログで公開してくださいね♪
Posted by ruby's paw at 2006年12月22日 20:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック