2012年10月21日

3年めで咲いたタカネハンショウヅル

種を蒔いたのが2009年の11/9・・・3年めで、タカネハンショウヅルが1cmほどの小さなかわいい花を咲かせました。クレマチスの仲間でこの時期に咲くのはタカネハンショウヅルだけ。淡いピンクがとても優しげ♪

20121021_033.jpg
タカネハンショウヅル

小さな鉢で育ててるので花はむずかしいかな〜と思ってたら案外だいじょうぶ!
posted by ruby's paw at 16:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
開花おめでとうございます。

チョウゲンボウさん、おジョーさん、
冬鳥さんお久しぶりです。
おジョーさんは、こちらでも遭遇する可能性のある野鳥なので、
今冬は気を付けておきたいです。

雪姫もかわいいですね♪
みな欲しくなりますが…かわいそうなことになります。
が、夏に休眠するシルホサ系に手を出そうかと考えています。
クレマではこれが最後の選択肢です。
Posted by くらまま at 2012年10月21日 23:17
ありがとう♪石の上にも3年だった〜(笑)

我が家のクレマは夏の暑さがあるので地植えができず、
全部鉢植えです。
そうなるとお日様に当る時間が限られるので、
くらままさんとこと条件が似てるかな?
冬咲きのクレマチスなら、生育サイクルが違うし、
いい結果がでるかもね〜
ウチではシルホサ・フレックレスが休眠から目覚め、
葉っぱワサワサになってきてるよ。

今年は冬鳥の飛来が早いし数も多いみたい!
楽しい季節になりそうで〜す♪
Posted by ruby's paw at 2012年10月22日 16:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック