2012年10月21日

カラムクドリのペア

今日は探鳥会に参加。今年も去年に続いてカラムクドリが出現♪・・・地面でムクドリに交じって採餌中。

雨覆の白色部分が多いのでたぶん♂個体。

20121021_008.jpg

白・黒・グレーと私好みの衣装。

20121021_018.jpg

小さい上にちょこちょこと動き回り、なかなか手ごわい相手でした。

20121021_041.jpg

ほんの一瞬だけ立ち止まって正面顔。

20121021_010.jpg

雨覆の白色部分が少なくて全体的に褐色がかってるこちらはたぶん♀個体。

20121021_046.jpg

♂と♀のツーショット・・・カラムクドリの虹彩はブルーがかった白。

20121021_028.jpg
posted by ruby's paw at 16:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 野鳥たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
図鑑でしか見たことが無い、この鳥。
ちょこまか動く様子が、足の感じで良く分かる。
かわいいね。
地味だけど、♀も好きです。

タカネハンショウヅル、鉢植えでもいけるんだね〜〜。
Posted by いくら at 2012年10月21日 19:10
右に数歩小走りしたら今度は左にと、
どんくさいカメラマンはフレームに入れるのが精一杯!
でもかわいかった♪
ベージュがかった♀もシックでいいよね〜

自生してるタカネハンショウヅルは奔放に木に絡まってるから、
鉢植えは厳しいって思ってたけど、
花は少ないもののちゃんと咲いてくれた♪
鉢なら冬、室内に取り込むこともできるし、
いくらしゃんとこでも育てれるね〜
ん?種蒔いてなかったっけ?
Posted by ruby's paw at 2012年10月21日 20:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック