2012年10月30日

白花イトラッキョウ

オーソドックスな薄紫色のイトラッキョウのこぼれ種から育った貴重な白花。去年、たった2〜3輪花をつけた弱々しい一株を見っけて、消えずに残ってくれてたらいいけど〜と気を揉んでいたら・・・わっはっは〜株が増えてる♪・・・白花は少し遅れて咲くようです。

20121030_004.jpg
イトラッキョウ(白花)

これからしばらく楽しめそう♪

20121030_013.jpg
イトラッキョウ(白花)

早くも花弁を閉じ始めた花も見えるようになったアケボノソウ。秋の花は咲くまで時間がかかって咲くと早い!・・・ともあれ、これで種は確保できる!

20121030_020.jpg
アケボノソウ
posted by ruby's paw at 15:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
良かったね〜。
白花、コロンとしてカワイイ!

我が家は、あまり綺麗に咲かなかった。

アケボノソウ、さっぱり芽を出しません。
2年、かかるんだっけ?
毎年蒔けば、毎年、花が見られる予定だったんだけどね〜〜。とほほ。
Posted by いくら at 2012年10月30日 16:35
あれれ〜たんとつぼみがついたのにね〜
秋の気温がこっちに比べて低いからかな?
でも、気候に順化するかもしれないから、
増えた白花は来春いくらしゃんちに送る候補に一応しとくね。

アケボノソウの来季開花予定の苗、ちゃんとストックありまっせ(笑)
今年採取の種も送れそうだから、毎年蒔いて毎年鑑賞狙いませう!
Posted by ruby's paw at 2012年10月30日 21:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック