2007年01月01日

初春を祝う

・・・あけまして
      おめでとうございます・・・

20070101otoso.jpg
三方と杯は、我が家に伝わる漆器

曇り空ながら、穏やかに2007年が始まりました。今年もよろしくお願いいたします♪
さて、初春の祝い膳・・・お屠蘇はこの地方ならではの赤酒・・・昔ながらの製法で作る、赤い色の甘い(ものすごくあま〜〜い)お酒です。おせちは自分で作らなくなったけど、数の子の味付けだけは自分でします。ダシとお酒とみりんに醤油・・・ちゃんとテキストどおりなので、家族の評判も上々!

20070101kazunoko.jpg
posted by ruby's paw at 14:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます。
私はおせちはほとんど手作りですよ。信じられないとよく言われるけれど。栗きんとんは田吾作で買いました。
今年は毒舌はひかえ、まわりの人々をほんわかしあわせにできるようになりたいと思います。どうぞよろしく
Posted by ナルミ at 2007年01月01日 22:54
やはりお正月は漆器がぴったりきますね〜
ウチも 安いのから、記念に買った高価なのから
なんとなく 雰囲気を合わせて使っています。
(漆器だと ほんとヘタな料理が2割増しで見えるのでね;)

で、さすが好きこそものの上手なれ・・・
数の子 おいしそうですわ〜〜!!

お屠蘇 恥ずかしながら 今まで一度も飲んだ事ありません;;
Posted by 0-chan at 2007年01月02日 00:39
◇ナルミさん
新年おめでとうございます。
今年もよろしくお願いしますネ♪

しっかし、おせち・・・手作り・・・
信じられない・信じられない・信じられなーーーいぃ〜〜
現物を出せ!証拠を見せろ!!
それに、田吾作の栗きんとんとはまたフンパツしたねぇ。
おいしかったでしょ?
こりゃ、来年は、正月にナルミ邸を襲撃せねば!

ナルミさんの毒舌で、
私はほんわかシアワセになってるよ〜
だから、ひかえなくていいよ〜
・・・って、ひかえられんでしょうが・・・
Posted by ruby's paw at 2007年01月02日 16:05
◇0-chanさん
数の子、おいしそうに見えてよかった〜
おせちで作るのはこれだけですもん。
で、今日はもうありません。
お腹に全部納まっちゃいました。

漆器、いいですよね♪
これはウチにあった古いヤツで、
正月ってことで引っ張り出してきました。
写真に撮ると、色の深みがプラ(?)のと全然違います。
普段愛用してるのは味噌汁のお椀で、川連塗りだったかな?
結婚した時に里で求めたものだから、
あちこちハゲてきたけど、まだまだ使ってます。
お味噌汁を入れても、器が熱くならないとこが気に入ってます。

お屠蘇は、飲むところと飲まないところがあるのかな〜?
Posted by ruby's paw at 2007年01月02日 16:29
 今年もよろしくお願いいたします。

 日本人と漆器のおつきあいは、9000年(縄文時代)にまでさかのぼりますので、「漆器への魅力」は、日本人の「感性」みたいなものに染みこんでいるのかもしれないですね。
 「器が熱くならない」は良い漆器が持つ特長の一つですよね〜。

 
Posted by 碧水庵 at 2007年01月02日 20:05
新年おめでとうございます。
今年もよろしくお付き合いくださいませ♪

漆器って、思ってたより古いんですね〜
私は、『御伽草子』の中の、
『一寸法師』のお椀が塗り物だと勝手に思い込んでて、
だから、せいぜい平安か室町ぐらいだと思ってました。

漆器のお椀は、薄くて軽くて、
それに、手触りが全然いいし、
置いたときの音も柔らかいんですよね〜
Posted by ruby's paw at 2007年01月02日 23:49
開けましておめでとうございます。

漆器の器良いですね。
それも古くから伝わっている物だと
なおさら暖かみがますような気がします。

漆器は9000年(縄文時代)にまで遡るんですか。
きっと大事な木の器を守るために使われたのでしょうね。
英語では漆器はJAPAN、誇るべき日本の工芸品ですね。

Posted by アップル at 2007年01月03日 03:44
おめでとうございます。

アップルさんも漆器がお好きなんですね。
歴史あるものの良さでしょうか?
それにしても縄文からとは・・・
ビックリ!ですよね〜

>英語では漆器はJAPAN
すごい!漆器=日本なんですね〜
ますます、大切にしなくっちゃ!って思います。
Posted by ruby's paw at 2007年01月03日 19:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック