2007年01月06日

黄色いソックス

昨日はお散歩ついでに、私のサギ・スポットまで行ってみました。おっ、わりと近いとこに居ます。そして、見たかったあんよも分かる・・・黄色いソックス、やっぱりコサギさんだった!そして、高貴なゴイサギさんは屋根の上。頭の飾り羽・・・ステキ!

20070105kosagi3.jpg 20070105goisagi.jpg
左・コサギ 右・ゴイサギ

かなりの数のコサギとゴイサギが集合してて、別のアングルからも、日本画のようなコサギさんの姿を写せました。しかし、バラに刺があるように、サギの優美な姿には、ギャォ〜グェェ〜ギョェ〜な声がある・・・数が多いので、場所取りでもめてたよう…

20070105kosagi2.jpg 20070105kosagi.jpg 20070105kosagi1.jpg
posted by ruby's paw at 14:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 野鳥たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サギ類は見つけると
何とはなしにドキドキする鳥ですね。
田園地帯でサギ類の生息が増えているような気がします。
一時より農薬の使用が減ってきたのでしょうか?
ゴイサギって鳥のくせに夜行性でしたよね。
(英名がナイトヘロン)
昼間にこんな所で休んでいるの?
Posted by アップル at 2007年01月06日 16:05
サギ類と猛禽類は、見つけるとドキドキです。

おっしゃるように、サギ類の姿を見ることが多くなりました。
やはり、無農薬とか減農薬といわれるようになったのが、
野鳥にもいい結果をもたらしてるんでしょうね。
自然に優しいってことは、人間にも優しいってことですね。

そうそう、ゴイサギさんは鳥目じゃないのかい?な方でした。
この日の午後、川まで遠征して水鳥を写してきたんですが、
その中にゴイサギさんは居なかったし、
やっぱ夜に行動してるんだろうと…
で、この屋根の上のおん方は、ぼぉーっとしてたから、
たぶん夜勤明けで、うつらうつらだったんでしょう。
Posted by ruby's paw at 2007年01月06日 21:44
お〜!コサギさんの足 黄色いですね〜!
で、やっぱりゴイサギさんの全体の姿 好きですわ〜(笑;)

このサギさんたちの足って どっちかっていうと
水場に立つ足ですよね・・・?
なのに木の枝に立つ姿が なんだか立ちづらくないのか?
他の小鳥のように 膝にサスペンションが効いてるのか^_^;
ちょっと気になってしまいました。

Posted by 0-chan at 2007年01月07日 00:57
コサギさんの足、やっと確認できました。
ゴイサギさんは、チャームポイントの飾り羽を狙って写してきました。
やっぱ何度見ても、雰囲気がいいお方です。

あは・・・サギの足でしょ・・・かなり長いですもんね。
近くで見てると、サスペンションあんまり効いてないみたいで、
ギクシャクと動いてました。
それに、細い枝は止まりにくいのか、太い枝を選んでましたね〜
それで、枝争奪戦が激しいのか、
ギャギャ・グェと、騒がしかったですよ。
Posted by ruby's paw at 2007年01月07日 08:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック