2007年01月12日

いい天気!(3)・・・カモ編

「いい天気!」シリーズの第三弾です。サギ達と一緒にいたカモ達の姿をご紹介します。この時は、すでに(2)の時点で「いい天気!」というタイトルが空々しいくらい曇ってきてて、水面が寒々しい色になってます。

20070105hidorigamoR.jpg 20070105kogamoR1.jpg
左・ヒドリガモ・・・手前♀ 奥♂ 
右・コガモ・・・手前♀ 奥♂

ヒドリガモは、パンクなお兄さんのような♂の頭が特徴的です。コガモの♂は、緑色のサングラスに、ドットを散らしたような胸の羽、後ろと横に見える白い羽・・・と、すごくオシャレ。いい感じでポージングしてる方を一枚。

20070105kogamoR.jpg
コガモ♂
こんなキレイな羽に変わるのは冬になってからだそうです。

20070105karugamoR.jpg 20070105magamoR.jpg
左・カルガモ・・・♂・♀不明 
右・マガモ(?)・・・手前♂ 奥♀

カルガモは、都会のど真ん中で子育てして有名になったカモ・・・♂・♀が同じ衣装で留鳥という、カモ界きっての異端児。くちばしの先端の黄色と、目のラインがポイントです。カモの代名詞のようなマガモ・・・らしいのですが・・・恥ずかしながら、私、まじまじと見たのはこの時が初めて。頭のメタリックグリーンに圧倒されました。家禽のアヒルのご先祖様がマガモで、マガモと酷似した姿のアヒルもいるそうです。この画像の方はどっち?と調べてみたんですが、調べれば調べるほど分からなくなっていく・・・ポイントは大きさらしいけど・・・大きさと言われてもねぇ〜
それにしても、カモ達は殆どカップルで行動しています。
カメラを向けると、すげなく川の反対側に泳いでいってしまうか、いいとこその場を動かないカモ達なのに、このマガモ(?)のペアだけは近寄ってきました。そして、羽繕いをしたり羽ばたいたりと、さりげなーく私の近くを行ったり来たり・・・さては君達、餌、貰ってるね?
残念ながら、先日お近づきになったばかりのオナガガモは一羽もいませんでした。

カモ達が浮かぶ水面をかすめて飛ぶ、小さな鳥の姿を目で追ってみると、セグロセキレイでした。この鳥は日本の固有種だそうです。小さくて、すばしこくて、やっと写した写真は、思いっきりトリミングしてもこんなです。

20070105segurosekireiR.jpg
セグロセキレイ
posted by ruby's paw at 21:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 野鳥たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
またもや サギに続いて、カモも勉強になりましたわ〜
私だったら この河原を見て「カモ達がいっぱい〜」(^◇^)
としか見なかったでしょう。。。

ヒドリガモにコガモにカルガモにマガモ・・・
確かに どれも聞いたことがあるようなカモだったけれど
それでも見てみると一緒くたに認識しちゃいますわ〜;

で、マガモの雄は 見事な配色ですね〜!!
日本画の色 そのままって感じで
狩野派の絵 っぽいですね〜(^・^)←むっちゃ漠然とした例え;;
Posted by 0-chan at 2007年01月15日 00:19
私も一夜漬けですワ。
とりあえず写してきて、それから調べて・・・です。

カモ達の♂はどれもキレイな羽色をしてて、
ホントに日本画のようでした。
こんな配色をカモの♂に与えた自然のセンス、
最高ですネ!
Posted by ruby's paw at 2007年01月15日 16:36
このコガモさんは横線パッチリで
ユーラシア大陸亜種さんですね。

>カモ達の♂はどれもキレイな羽色をしてて、

カモ類の雄のこの羽根の色は生殖羽と言って
繁殖が終わると雌と同じような地味な羽根色なってしまいます。
この地味な羽根色のことをエクリプスと言います。

ここのヒドリガモの雄はエクリプスから換羽中ですね。
もう少したつと完全な生殖羽根になっていると思います。

日本では大部分のカモ類が冬鳥なので
エクリプスを普通見る機会がないのですが
北海道や本州の高地では一部、夏に繁殖するカモが残ります。
0-chanちの回りではマガモが雛育てているかもしれませんよ。

また平地でも冬鳥として渡ってきた始めの頃は
良くエクリプスから換羽途中の物を見ることができます。

エクリプスとは日食や月食を意味する英語ですが
転じて鳥が換羽する意味に使われています。
Posted by アップル at 2007年01月17日 00:27
ヒドリガモの♂は、
いまいちパッとしないな〜って思ってたんです。
そうかぁ〜変身途中なんですね。

コガモも、今度は違いに注意して観察してみます。

エクリプスって、輝きを失うっていう意味では、
ピッタリな表現ですね。
Posted by ruby's paw at 2007年01月17日 22:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック