2007年01月21日

春の兆し

崩れるという天気予報が一日ずれ込んで、予定外にいい天気だった昨日、カメラをお供に、裏の丘をぶらぶら歩いてきました。白い綿毛を付けたテイカカズラの種があちこちに落ちています。見上げると、ぱっかり二つに割れた朔果が、いっぱい詰まった種を見せています。

20070120_2693.jpg 20070120_2730.jpg

木々の葉がすっかり落ちている中に、僅かに鮮やかな紅葉を残しているサクラがありました。枝の先には、ヤマイモの花殻が絡まっています。

20070120_2715.jpg 20070120_2720.jpg   

茶色い朔果や花殻は、いわば冬の色と形・・・でも、春の兆しも見つけました。日当たりのいい斜面に、一輪だけ咲いたタチツボスミレ。

20070120_2713.jpg

道端の畑では、お日様を浴びた菜の花。そして、ギンヨウアカシアにはもうつぼみが…

20070120_2698.jpg 20070120_2737.jpg
posted by ruby's paw at 21:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわ〜 着々と春の兆しですね〜
スミレの花を見ると ワクワクしてきます♪

で、ヤマイモの花殻って なんだかキレイですね〜
テイカカズラの種も こんな風に風に乗って飛んでくんですね〜

鳥同様 図鑑ではわかんない花情報ですわ〜(^・^)
Posted by 0-chan at 2007年01月21日 23:54
黄色が多い春色の中で、スミレの紫はまた格別で、
見つけて、とってもうれしくなりました。

ヤマイモは、0-chanさんとこじゃ、あまり見かけないのかしら?
こちらだと、冬、この花殻が目立ちます。
この下には、お宝の自然薯が眠ってるんですが、
掘るのは不可能だし・・・で、むかごを利用します。
むかごご飯にするとおいしいんですよ。
Posted by ruby's paw at 2007年01月22日 20:01
ここらへんじゃあまり見ないですが、
そういえばこないだTVで 貧乏さん;のおじさんが、
山の土手を掘って 自然薯と地上のむかごをとってました(^・^)
おいしそうだったわ〜〜
Posted by 0-chan at 2007年01月23日 00:13
>貧乏さん;のおじさん
・・・あ、あの番組かな?・・・
ヤマイモは、自給自足生活に欠かせない食材かも…
掘ったヤマイモを分けてもらったことがあるんですが、
粘りが長芋と全然違いました。
むかごご飯は素朴な味で、季節の味かな〜
Posted by ruby's paw at 2007年01月23日 16:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック