2007年03月20日

芽吹き

芽吹きの新鮮な緑色が庭を彩るようになって、心が躍る季節になってきました。毎年繰り返されることだけど、茶色い枝のどこに新芽の緑色がしまわれているのか、いつも不思議に思ってしまいます。

20070317_3173.jpg 20070318_3236.jpg
左・ヒメウツギ 右・シャラ

ERのジェーン・オースチンも、赤いキレイな新芽をすっくり伸ばしてます。ただ、このバラの新芽には、喜んでばかりもいられない事情が・・・今年は暖冬でバラが落葉せず、剪定の機会を失ったまま新芽が出てしまって・・・こういう場合、どうすりゃいいんでしょう?

20070317_3167.jpg
ジェーン・オースチン(ER)
posted by ruby's paw at 23:37| Comment(8) | TrackBack(0) | 庭の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
趣味園なんかを見ていると センセイがバラの枝を
バッツンバッツン切っていきますが
こういう春のかわいい新芽を見ると 忍びないですよね〜(~_~;)

ウチの芽吹きはまだまだ先ですが、
林を見ると 茶色からびみょ〜に黄緑がかって見える時があって
近寄ると 小さな芽吹きだったりするんですよネ

全てのものがいとおしく感じる 春の第一歩ですネ(^◇^)
Posted by 0-chan at 2007年03月21日 00:29
 うちも葉を落としそこなったみたいです、、、。
 スイートブライヤーは野生の気概の為せる技なのか、一気に葉を落として今は気持ちよく「枝+新芽」なのですが、粉粧楼は完全に落葉のタイミングを逃してしまったようで、まだらに緑の古葉と世帯なさげな小さい新芽が混じってます。
Posted by 碧水庵 at 2007年03月21日 08:34
◇0-chanさん
あまりに立派に葉が残ってて、
とてもセンセイのように剪定できません。
ほんと、どうしよう〜

0-chanさんとこも、
茶色の中に、ピンの先のような緑が、
見えてきてるんでしょうね〜
Posted by ruby's paw at 2007年03月21日 21:25
◇碧水庵さん
やっぱ碧水庵さんとこも古葉残ってるんだ〜
落葉のバラを常緑に変えてしまった今年の暖冬、恐るべし!

でも、ほんと、どうしていいものやら…
古葉でも光合成には有益だからと剪定パスか、
それとも思い切ってカットするか
・・・ハムレットの気分・・・
Posted by ruby's paw at 2007年03月21日 21:35
私なら枝先とりあえずカットかな・・・
Posted by alchemilla at 2007年03月21日 21:52
おおぉ〜〜天の声が〜!!
alchemillaさん、サンキュ!

さっそく、枝先チョンチョンします〜♪
Posted by ruby's paw at 2007年03月22日 20:22
悪魔のささやきかもよ^^;
Posted by alchemilla at 2007年03月24日 15:55
ひょえぇ〜〜(墜)天使のアドバイス?
Posted by ruby's paw at 2007年03月25日 14:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック