2007年03月23日

サクラ・サクラ

一昨日のドライブで、緑の山の中に点在するピンクにもやったヤマザクラを目にして、ウチの裏丘のヤマザクラはもう散ったかな〜?と、今朝、チェックしてきました。この写真に撮った木は遅咲きのタイプなのか、終盤どころか満開にもなってません。まだまだ楽しめそう。そして、開花予報日が22日だったソメイヨシノ・・・淡いピンクがちらほら・・・(^◇^)〜♪
サクラの優しいピンクの側には、やはり優しい緑の新葉を展開したモミジ。

20070323_3269.jpg 20070323_3252.jpg 20070323_3260.jpg
左から、ヤマザクラ・モミジ・ソメイヨシノ

いつも通る道に、大きくなったフキノトウがあったのを思い出してそちらに回ると、ネーミングと姿がぴったりな、オドリコソウの花も咲いていました。

20070323_3264.jpg 20070323_3261.jpg
左・フキノトウ 右・オドリコソウ

頭上からイカルの澄んだ声が聴こえてきて、その姿を見つけたい気持ちに駆られるものの、我が家では、花達が私の水遣りを今か今かと待っている・・・それに、センバツも始まっている・・・マイフィールド探索の続きは、また次の機会に…
posted by ruby's paw at 15:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そろそろ 山が笑い出しましたね〜(^◇^)
ソメイヨシノもキレイだけれど、
山桜の葉っぱとの組合せも 素敵ですワ。

で rubyさん 高校野球ファンでしたね〜♪
これから 忙しくなりますねえ〜(笑;)
Posted by 0-chan at 2007年03月24日 00:05
木が花で覆い尽くされるソメイヨシノもいいけれど、
ヤマザクラも風流ですよね〜
ウチの裏丘には結構ヤマザクラがあって、
画像のように葉が緑で花が白っぽいのと、
葉が赤くてピンクの花をつけるのとがあります。
葉っぱと花が同時のヤマザクラは、いかにも自然な感じがします。

センバツは、夏ほどは盛り上がらないけど、
当分TV流しっぱなしで〜す。
Posted by ruby's paw at 2007年03月24日 13:53
ヤマザクラの色の変化も楽しいですね。
多くの園芸品種の母体になっているのも
この変化の多さからなのかしら?
私はヤマザクラびいきです。
Posted by アップル at 2007年03月25日 00:25
ヤマザクラって、ほんとに変種が多いんですよね。
私も、それが園芸種の元になってる理由だと思ってました。

私にとってソメイヨシノは、
街のお嬢さん→退廃的なイメージ(なんのこっちゃ?)で、
ヤマザクラは、
田舎の娘さん→健康的なイメージ(こっちもなんのこっちゃ?)で、
どっちも捨てがたいな〜と…
Posted by ruby's paw at 2007年03月25日 14:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック