2013年06月22日

カイツブリの親子

ほほえましいカイツブリの親子。

20130622_065.jpg
カイツブリ

先に生まれた子供と後からの子供とで生長の度合いが違う・・・親が潜っては餌を獲ってきて子供へ・・・ちゃんと子供が食べれるように、小さなものを与えてました。もう少し眺めていたかったし、他も回ってみたかったけど雨で撤収!

気温が低めなのとどんよりした空模様でトンボの姿も少ない・・・見かけたのはコフキトンボ。

20130622_014.jpg
コフキトンボ

20130622_026.jpg
コフキトンボ

・・・おまけ・・・

散策路に置いたあった自販機に"くまモン"のラッピング・・・400mmで撮ると何が何やら(笑)

20130622_036.jpg
posted by ruby's paw at 16:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 野鳥たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
親の目は金色?なのに
子供は黒いんだね〜
いつ頃から金ぴかになるんだろね?
Posted by らーやん at 2013年06月24日 14:43
ほんと、完璧に成鳥になるにはどれくらいかかるんだろう?
ウィキには生後一年って書いてあったよ〜
Posted by ruby's paw at 2013年06月24日 16:22
あっ!カイツブリだ〜
   私もこの前沼で見て感激!
いくらちゃんがカイツブリだと教えてくれました。 子育てちうなんだね〜
めんこいめんこい♪

こまめに沼に通えば また見れるんだろうけど、なかなかそうもいかず・・・
Posted by hide at 2013年06月28日 07:14
なにかと女性は雑用が多いからね〜
えいっ!って全部放り投げて出かけても、
その後が大変だもの。

かわいいっしょ〜♪
お父さんとお母さん協力しての子育てだったよ。
Posted by ruby's paw at 2013年06月28日 15:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック