2007年03月24日

これって・・・

雑草と格闘していた数日前、ボーボーなリナリアの中にビオラを1株発見!ここんとこ、ビオラはぜーんぜん植えてないから、どっかからやって来たんでしょうね〜しかし、どこから?
同じ場所で延々と草を取ってるのも飽きたしで、違う場所を攻めてみようと、山野草を植えたとこに移動。で、摘まんで引っこ抜こうとして手が止まったのが、右画像の代物。これって、もしや、ヤマシャクヤクのベビー?鉢に種を蒔いても不発だったのが、こうやって自分で発芽するんだ〜
なんか、植物達が自分達で勝手に生態系を作っているような?・・・私の庭は、私の手から離れてしまった?

20070323_3294.jpg 20070323_3281.jpg
謎のビオラと、ヤマシャクヤクのベビーらしきもの
・・・ヤマシャクヤクのベビー(?)が単なるドクダミの変形葉だったら怒るよっ!・・・
posted by ruby's paw at 15:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 庭の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
野草は自分で気持ちのよいところを選んで
居着くのが落ち着きがいいですよね。
立派なヤマシャクヤクに成長するといいですね(*^。^*)
ビオラの種はきっとアリさんが巣に運ぶ時に
美味しいところ(エライオソームて言う物質)だけつまみ食いして
ここに置いて行ってしまったのでしょう。
Posted by アップル at 2007年03月25日 01:27
なんか、最近、我が家の庭は自立しちゃってます。
オキナグサも勝手に自分で種を飛ばして、
庭の砂利で育ったのが、
一年で立派な株になって、花付きもバツグン。
野草は、管理するより本人まかせがいいようですね〜

アリに運んでもらおうとする、ビオラの種の策略に脱帽!
そんな物質がついてるんですね〜すごい!
しかし、つまみ食いして種を捨てるとは・・・
怠け者のアリさんだったのね。
Posted by ruby's paw at 2007年03月25日 15:14
 ビオラとしては、後生大事に巣へ持って帰られると逆に困ってしまうので、つまみ食い&途中で置き去りのほうが願ったり叶ったりなんでしょう。

 自然淘汰の中でそこに居ついたやからってのは、地の利を得ているだけあって良くも悪くも「タフ」ですね。家の半畳花壇では、5月にやっつけたはずのドクダミが未だに勢力回復を画策中です。
Posted by 碧水庵 at 2007年03月26日 21:32
おいしいところには、アリさんの、
つまみ食い誘発物質なんかも含まれてる気がしてきました〜

ドクダミの根性には頭が下がります。
私が思うに、ドクダミにはドクダミネットワークがあって、
自分とこのドクダミと、お隣のドクダミ、道を隔てた空き地のドクダミと、
ぜーんぶ根が繋がってると疑ってます。
我が家のドクダミを絶滅させたと安心してても、
援軍があちこちからやって来るんですよ〜
Posted by ruby's paw at 2007年03月26日 22:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック