2007年03月25日

オキナグサ('07)

光でそのイメージを変えるオキナグサ・・・咲き始めの頃の画像ですが、朝と昼の姿を…

20070317_3157.jpg 20070317_3174.jpg
オキナグサ・・・3/17朝と昼

そして、今日、まだつぼみだったものも全部開いて・・・といっても全開しない花なんですが・・・野山で咲いているような、自然な姿に・・・ヽ(^o^)ノ

20070325_3356.jpg
posted by ruby's paw at 15:49| Comment(6) | TrackBack(0) | 庭の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とってもいい感じで いっぱい咲いてますねえ〜♪
ステムが長くて ちょっと「洋」っぽいですね〜

ここもかなり気に入ってくれてるようですネ(^_-)
Posted by 0-chan at 2007年03月25日 23:40
このオキナグサ、
ステムが華奢で素敵なシルエット♪
その上こんなに沢山の花数!
素敵だわ〜
Posted by alchemilla at 2007年03月26日 00:29
◇0-chanさん
勝手に砂利に落ちた種から育って1年。
こんなに立派になりました。
この株以外に同等のがあと3株、
ちびっ子が4〜5株育ってます。
今まで、大きな株をゲットしてきても、
だんだん貧相になって、最後には消えてたのがウソのよう。

ステムは、気温が高いから伸び過ぎるんでしょうね〜

この、庭のオープンスペースが気に入ったみたいなので、
今年はできた種を全部ばら撒いて、
オキナグサだらけにするつもりです〜♪
Posted by ruby's paw at 2007年03月26日 20:14
◇alchemillaさん
オキナグサが、暑さに負けずに理想的に咲いてくれて、
もう、うれしくて、うれしくて〜♪
苦節ウン年、報われました・・・って、
私は水遣り以外なーんもしてないんですが…

ステムは、こちらの気温の高さゆえでしょうが、
伸び過ぎかな〜とも思ったんですが、
風に揺れるとちょっといい感じかな。

それにしても楽しみなのは、alchemillaさんちのルイコフさん!
オキナグサ好きにはたまらない花ですよね。
最近の様子をお知らせくださいな。
Posted by ruby's paw at 2007年03月26日 20:35
>うれしくて、うれしくて〜♪
ruby's pawさんの嬉しくて
踊り出したいような気持ちがよく分かります。
環境さえ合えば一年でこんなに育つんですね〜。
オキナグサだらけの庭も夢じゃなさそう(*^。^*)
昔は日当たりのいい丘などで群生している場所が
日本中にあったらしいですね。
Posted by アップル at 2007年03月26日 21:59
もう、しっかと踊ってます〜
かなり厳しい環境なのに、
がんばって育ってくれて、ありがとう〜って感じです。

おっしゃるように、日本のあちこちで見られた花だったのが、
開発や盗掘で少なくなってるようです。
日本の春の野山で、
この控えめで可憐な花を見る機会が少なくなったのは、
とても残念です。

日本のキンポウゲ科オキナグサ属は、
このオキナグサとツクモグサだけなんですよね。
その意味でも貴重な存在ですよね。
Posted by ruby's paw at 2007年03月26日 23:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック