2013年12月15日

今季初のルリビタキ

カラスザンショウの実を食べにやって来たルリビタキ。すぐに奥の杉の木に入っちゃって出会いは一瞬。風が強いもんね〜

20131215_005.jpg
ルリビタキ

枯れ木の中で鮮やかなオレンジ色が目に留まったツルウメモドキ・・・ツグミが何羽か来たけど、すぐに飛んでっちゃった・・・って言うか、こんな標高の高いとこにまだツグミがいていいんかぃ?

20131215_012.jpg
ツルウメモドキ

山の北側はこんな感じ・・・寒そうな画像は要らないと言われたけど、許してちょんだい(笑)

20131215_022.jpg
posted by ruby's paw at 20:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 野鳥たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スタッドレスの調子はいかがでしたかに?
びっくり、九州でも標高の高いところは雪なんだね。
道路幅も狭そうなので… こわいわぁこりゃ
Posted by らーやん at 2013年12月16日 15:41
ばっちり♪
ハンドル切ればそのとおりになるし、
ブレーキは利くし…だそうです(笑)

画像の道はカーブ連続のせまーい山道。
さすがに初心者なので、ここには突っ込まなかった。
鳥見でうろうろしてたのは、
割と平坦な山腹を縫う道なんだけど、
そこも結構積雪&凍結だったから、
スタッドレスのありがたみをしみじみ感じたよ〜
Posted by ruby's paw at 2013年12月16日 21:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック