2014年03月16日

1/100のイカル

100羽前後のイカルの群が飛来して、わらわらと枝に止まったのに気づき、カメラを向けると・・・あらま!1羽だけになっちゃった!他のは皆、背後の杉林の中に消えて・・・声がすっごく賑やか・・・でも姿は全然見えない!・・・なんで〜!!!

20140316_009.jpg
イカル

・・・春の野の花・・・

20140316_043.jpg
ミチノクフクジュソウ

20140316_051.jpg
ダンコウバイ

20140316_116.jpg
セリバオウレン

・・・おまけ・・・

木々の間に見えた野焼きの炎。

20140316_014.jpg
posted by ruby's paw at 21:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 野鳥たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ruby's pawさま

こんばんは

私とちびこらどうしは今冬イカル見てないかも・・・

ダンコウバイって、ロウバイのちっちゃい版みたいなやつですか???花かわいいですね。

植物の名前はなかなか覚えられない私です。
Posted by こらどうし at 2014年03月16日 23:42
山歩きしてたから、どちらかといえば、
私は野鳥の名前より植物の名前の方が得意?かも。
あ、でも、ここにUPした植物の大半は、
パークレンジャーの方に確認…ずるしました(笑)

まだ枯れ木が多い中で、
いち早く小さな黄色い花をいっぱいつけたダンコウバイを見つけて、
すっごくうれしくなりました♪
マクロレンズが300ミリを持っていってればよかった〜

私もイカルは今季やっと2度めです。
いつもなら、我が家の裏山から、あの特徴的な声が聞こえてくるのに、
今年はぜーんぜん!
Posted by ruby's paw at 2014年03月17日 21:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック