2014年04月07日

メジロの巣

ヤマボウシの葉っぱが落ち始めた去年の初冬辺りから、枝にくっついているコレはなんだろう?と気になっていた物体。数日前、メジロのペアがやって来てつついて落としたので回収。やっぱりメジロの巣だったみたい。てことは・・・新居を建てるのに旧居がじゃまになったってこと?

20140407_5430.jpg

さすがのメジロも天然素材100パーセントとはいかなかったみたいで、細いビニール紐がちょっぴり混じってます。殆どはシュロのような植物の繊維とコケ・・・丁寧な作りで一年経てもちゃんとしてる。ヒヨドリやキジバトのアバウトな安普請ハウスとは段違い。大きさは私の握りこぶしくらい。こんな小さな巣で、いったい何羽を育てたのやら?
ラベル:メジロの巣 写真
posted by ruby's paw at 15:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 野鳥たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スゴイ! 器用に作られてますね?!
まだ十分使えそうな気もしますがに
毎年、リフォームはせずに新居を建ててるのかしらん?
Posted by らーやん at 2014年04月08日 13:25
でしょ〜!!!くちばしだけでこんなキレイに!

素材そのものの耐用年数が問題なのかも?
古いのを落としたのは去年のペアかな?
ていうか、我が庭でメジロが巣立ったのに、
全然気づかなかったってのが…衝撃(笑)
Posted by ruby's paw at 2014年04月08日 21:31
お〜!
台風とかでは落ちないのに、つっつけば落ちる!
スズランテープを細く裂いたものを枯れ葉とともに織り込むのは、
3年前に我が家のベランダにひよさんが作った巣と似てます。
小鳥たちにとって合理的な作り方なのかもね。
Posted by くらまま at 2014年04月09日 00:47
ちょちょんとつついただけで落ちてきたってことは、
どこか、切り離しのポイントがあるのかな?

スズランテープは補強材?
花をくくってたテープが劣化してブサブサになったやつを、
今日はカワラヒワが大量にくわえていきました。
Posted by ruby's paw at 2014年04月09日 19:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック