2014年10月01日

10/1の庭

気温もそれなりに落ち着いて、時々おしめりもあって、やっと秋の花たちが本領発揮し始めた感じ。白いヒメタデの中にピンクがぽつりぽつり。

20141001_7977.jpg
ヒメタデ

イトラッキョウのつぼみはふっくら♪

20141001_7984.jpg
イトラッキョウ

白花のイワシャジン・・・夏の暑さと乾燥で、葉っぱが茶色くなったりつぼみが黒ずんだり・・・暖地でイワシャジンをキレイに咲かせるのは難しい。

20141001_8011.jpg
イワシャジン(白花)
posted by ruby's paw at 10:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 庭の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして、Hideと申します。
イワシャジンの種の採取方法を探していて、
こちらのブログに、お邪魔いたしました。
素敵なブログですね〜♪
イワシャジンが大好きなお花なんですが、
一度、夏越しを失敗してしまいまして、今年、再度、苗を買って、今、お花を楽しんでいるのですが、
種を採取したいと思っております。

種の採取方法を詳しく、教えて頂ければ、幸いです。
花後、花びらだけを取って、茶色になるまで、放って置くのでしょうか?
何度か、しおれた花を取ってみましたが、早かったようで。。。勿論、株分けもしようと
思ってますが、失敗したくないので、種をたくさん取って、チャレンジしてみたいのです。
お手数をおかけしますが、ご教授頂けますか?
よろしくお願いいたします。
当方、大阪在住です。
Posted by Hide_chan at 2014年10月16日 08:44
はじめまして〜
野鳥&山野草のジミーなブログですが、
よろしくお願いします♪

暖地だとイワシャジン、難しいのよね〜
それでも好きで、何とか花を咲かせたいと思う気持ち、
私もそうなのでよく分かります。
種はすいません、ずぼらなもんで、放任なんです。
だから、採れたり採れなかったり。
秋は受粉の手助けをしてくれる虫が少ないからかな〜と思って、
今年は綿棒でこちょこちょしてみるつもりです。
子房が膨らんで茶色くなったら種ができてるはず。
Hide_chanさんとこ、うまく種ができるといいね〜
Posted by ruby's paw at 2014年10月16日 14:41
ruby's paw様。こんにちは。
ありがとうございます。
なるほど、受粉させるのですね・・・。

花が終わると、勝手に出来るのか?と思ってましたけど、綿棒、こちょこちょしたほうがいいのですね〜(^_^;)

子房が大きくなっても、見過ごしやすいとのことで、観察は毎日頑張ってます。。。(^_^;)

何とか、白と青紫買ったので、来年も成功させたいので、種の収穫頑張ります。。。

花びら枯れたら、取って見てみます。
一度、種から取って、頑張りたいので。。。

ほんと、暖地(大阪の夏は、えげつないので)
難しそうです。。。また、おじゃましますので、教えてくださいね〜♪
Posted by Hide_chan at 2014年10月18日 15:30
手を貸してやった方が確実っぽいですよ〜
種は採り蒔きすれば、発芽率は結構よかったと思います。

今年、猛暑日が幸いに少なかったので、
白花の方はやっとそれなりに花が咲きました。
紫色の方は9月になって地上部が枯れ、
ありゃまダメかな?と思ったら、
今頃になって再び芽を出してきてます。

こちらの夏もそちらに負けずえげつないのです(笑)
たぶん、えげつない×2くらい(笑)
そんな夏に負けずにがんばりまっしょ!
また遊びに来てくださいね〜
Posted by ruby's paw at 2014年10月18日 17:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック