2007年05月04日

鹿納山・・・アケボノツツジ

昨日、急なお誘いを受けて、宮崎県の鹿納山まで行ってきました。出発の時間がもう遅かったので、ピークを踏むことは考えず、この時期にしか見れないアケボノツツジに出会える所まで登る予定です。やはり・・・遠い・・・片道4時間以上(GW後半で車多いし)かかりました。
市内から阿蘇方面に向かい、高森から宮崎県の高千穂、そして日之影町で鹿川に沿って林道を進み、最後、未舗装の超ガタガタ道をクリアして登山口へ。途中、芽吹いたばかりの青葉と岩峰が目を楽しませてくれました。

20070503_011.jpg 20070503_020.jpg

20070503_015.jpg 20070503_013.jpg

鹿納山登山口の手前には、大崩山登山口の標識・・・大崩山は岩の景観とアケボノツツジで人気のある山と聞きます。この日も車が何台も止まっていました。が、まずは目的地の鹿納山へ急ぎます。
登山口は河原のすぐ横(写真撮るの忘れました)にあり、急な登りをしばらく続けると、アケボノツツジが目に飛び込んできました。この花に会いたかった!5月の優しい光を受けて、「曙」と形容されるピンクの大ぶりの花が、微風にひらひらと花弁を揺らしています。

20070503_010.jpg

20070503_005.jpg 20070503_009.jpg

すぐ側ではムシカリが、梢の先で白い装飾花を広げています。

20070503_035.jpg

花に釣られて上へ上へと登ってしまいます・・・でも、もうタイムリミット。すれ違う登山者に、山頂近くのアケボノツツジはまだつぼみと聞いて、この辺りで下山することに…
もう一つ、出会いたかった花・・・ミツバツツジ・・・こちらは林道の崖にしがみつくように生えていて、花でいっぱいの枝を垂らしていました。この紫色の小ぶりの花とは、一年ぶりの再会です。

20070503_023.jpg 20070503_029.jpg
posted by ruby's paw at 17:31| Comment(8) | TrackBack(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記憶にある町名がいくつか出てきて
3年前に使ったガイドブックについている地図を引っ張り出して来ました^^;
宮崎から高千穂に向かう途中
延岡まで行く前にショートカットしたつもりで曲がった道が大失敗(>_<)
日之影町に出るまでの道が不安だった事!
もちろんナビは有りましたが。

で、アケボノツツジってお花が大きいのですね。
そして素敵なやさしい色合いだわ。

帰りは日之影温泉に立ち寄り湯?
Posted by alchemilla at 2007年05月04日 21:59
雨は大丈夫でしたか?
わたしも軽い登山を予定してましたが、雨天のため中止に。
月曜日は潮干狩りに行きました。
大漁でしたよ!あさり・・・当分いらないや。
つつじもいろいろあるんだねえ。きれいだあ。
むかしはよく宮崎の山の中にツーリングに行ったものです。
オフロードバイクでがるるるる・・・ってね。
Posted by ナルミ at 2007年05月05日 15:45
アケボノツツジって、とって付けたように
枝先にいきなりフンワリと柔らかそうな花が咲くんですね〜!

山歩きして 緑の中に時々垣間見えるミツバツツジなんかのピンクの花
気持ちがハッとさせられて いいもんです。

ムシカリはオオカメノキでしたっけ??
こっちで見るのはもっと装飾花が小さいです。
カワイイ花ですよネ(^・^)
Posted by 0-chan at 2007年05月05日 16:53
◇alchemillaさん
我が家からだと西側からですが、
alchemillaさん達は東側から高千穂に入ったんですね。
地名で、三年前が懐かしく思い出されたようですね。
北海道の、どこまでも広がる平野に馴染んでらっしゃると、
この山また山の重なりの、
その谷底みたいなとこにへばりついてる九州山地の町や村は、
不思議な感じがしたんじゃないかしら。

アケボノツツジは、とても優しいピンクでした。
葉を展開する前に花を咲かせるので、
木全体が花で覆われます。
花も大きいんですが木も大きくて、
普通のツツジのイメージからはかけ離れてます。

この日、山でゆっくりし過ぎて、
温泉に寄る時間がありませんでした〜
Posted by ruby's paw at 2007年05月06日 12:45
◇ナルミさん
>オフロードバイクでがるるるる・・・
車飛ばすのが好きとは知ってたけど、
バイクも好きなのかぁ〜
今度は車で林道走って、山登りませんか?
空気いいし、景色きれいだし、花に出会えるし、最高だよっ!

潮干狩り・・・大漁だったようですね。
獲るのがおもしろくて、つい余計に獲っちゃうのよね〜
しばらくは、アサリのバター焼とかお味噌汁が続くかな(笑)
Posted by ruby's paw at 2007年05月06日 12:55
◇0-chanさん
アケボノツツジは、
ピンクのティッシュをクシャクシャっとして、
枝先に付けたような花です。
花弁の丸みと、少し控えめのピンク色が、
優しい印象を与えます。
アケボノツツジは、四国から九州にかけての山地でよく見られ、
他の地域だとアカヤシオがよく見られるそうです。

ミツバツツジもかわいいですよね。
ツツジにはあまり興味のない私ですが、
この山地系のツツジは別で、大好きなんです。

ムシカリは別名オオカメノキでしたね。
地域で装飾花に違いがあるんですね〜
この花も、山で出会えるとうれしくなる花です。
Posted by ruby's paw at 2007年05月06日 13:17
こちらでは始めましてですね。

九州の熊本のほうにお住まいなんでしょうか?
アケボノツツジに会う為に片道4時間というのもすごいですね。
私の住む香川にもアケボノは咲かないので、愛媛か徳島に見に行きますが、それでも片道2時間程度でしょうか。
今週末はアケボノ、シロヤシオ、ヒカゲツツジを見に、石鎚山系に登る予定ですが、お天気がどうも良くなさそうです。
Posted by keitann at 2009年05月13日 17:53
keitannさん、いらっしゃいませ♪

そうなんです、ウチ、熊本なんです。
アケボノツツジは大分とか宮崎との県境の山で見れるんですが、
どこもアプローチがよくないこともあって時間がかかるんです。
いいですね〜2時間ぐらいでこのキレイな花に出会えるなんて、うらやまし〜

石鎚山は、登山計画があった時にちょうど足を痛めて、
今もまだ山はムリっぽい感じなんです。
なので、時々、keitannさんの山行を、楽しませてもらってました。
今度の週末、天気予報が外れて、気持ちいい登山ができるといいですね〜
なんといっても今頃の山、最高ですもん。
Posted by ruby's paw at 2009年05月14日 15:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック