2014年11月13日

白いクリームチーズプリン

ミルクと生クリームとクリームチーズで作る白いプリン・・・口どけとろとろで、すっごくおいしい♪・・・湯せんが得意じゃないので、おっかなびっくり(笑)してたら、少し時間が短かったよう。上の方が柔らか過ぎてブルーベリーのソースが下へ沈んじゃった。ま、それはそれで、次の課題といたしましょう。材料はシンプル、手順も簡単、洗い物も少なくてすむ、それでいておいしいプリンができちゃうこのレシピはすぐれもの♪

20141113_8492.jpg

湯せんの問題は・・・時間もだけど、どーんと食べれるように、大きなモロゾフのプリン容器を使ったのも一因かな?
posted by ruby's paw at 09:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そだね。
容器がデカすぎたねー。
上面がぽこっと盛り上がって割れるくらいが、目安です。
何回か作ると、自分の好みの固さ加減がわかりますヨ。
Posted by ミワ at 2014年11月13日 11:54
やっぱし!
欲張ったのと不精したのが柔らか過ぎの原因かぁ…
"す"が入らないようにと時間を控えめにし過ぎたってのもある。
ミワさんのその目安まで、コトコトすればいいんだね。
よっし!何回か挑戦して絶妙な固さをマスターするぞ!
だって、すっごくおいしかったんだもん。
Posted by ruby's paw at 2014年11月13日 15:18
わあ、おいしそう!
家庭科の調理実習で幾度となく強調されたため、
すっかり身についてしまった『す』への防衛反応ですね。(笑)

コースターも気になりますよ〜。


Posted by くらまま at 2014年11月16日 22:50
めちゃくちゃおいしいよ♪
ちょっと柔らかかったけどすごーく好評でした。

私が"す"の恐怖を叩き込まれたのは、
中学の家庭科の調理実習で焼きプリンを作った折だけど、
くらままさんもそう?(笑)

えへへ…コースターはハギレを裂いて細編でぐるぐる。

メラスフェルラの耐寒性、詳しく解説してくれてありがとう♪
Posted by ruby's paw at 2014年11月17日 20:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック