2007年05月09日

ヤマボウシ

庭に植えて十年以上の月日が経って、大木の風格を備え始めたヤマボウシとベニバナヤマボウシ。今年はかなりの花数です。

20070502_4101.jpg 20070502_4109.jpg
左・ヤマボウシ 右・ベニバナヤマボウシ
posted by ruby's paw at 00:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 庭の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヤマボウシの花がもう大きくなっているのですね!
同じミズキ科ヤマボウシ属の花で、
ハナミズキとヤマボウシは日米の違いが
良く現れているようでおもしろいです。
ヤマボウシの花にはハナミズキ程の華やかさがないけれど、
端正な形にはおもわず見入ってしまう魅力があります。
ヤマボウシの実のかわいらしさも大好きです。
今借りているお家に唯一ある花木なのに
この二年花を付けないのです。
日陰好みの花なのに日当たりの良い場所に植わっているんですもの!
Posted by アップル at 2007年05月11日 00:30
我が家の今年のヤマボウシの花付きはどうかしら?
一昨年の花数はかなりでしたが
昨年は裏年だったのかかなり寂しかったです。
ruby's pawさんちのヤマボウシみたいに
安定して咲いてくれるようになって欲しいわ。

そう言えば大きさも我が家とは比べ物にならない大きさでしたわ。
ふ〜
まだまだって事かな。
Posted by alchemilla at 2007年05月11日 01:26
◇アップルさん
>日米の違いが良く現れているようで
・・・植物も育つ風土に、やはり影響されているんですよね〜

今年は、この花数からすると、たっぷり実をつけそうです。
実の形が、ハナミズキとヤマボウシじゃ全然違うってとこも、
おもしろいですよね。

お庭にヤマボウシがあると、
新緑と紅葉が楽しめますね。
お花も咲いてくれるともっといいのにね。
Posted by ruby's paw at 2007年05月11日 14:19
◇alchemillaさん
ヤマボウシはこちらの山でよく見かける木で、
数年前、6月に雲仙普賢岳に登った時に、
山を染める見事な花に感動した思い出があります。
耐寒性がある木ですが、北海道には確か自生してないんですよね?
木の生長がゆっくりだから、時間がかかるかもしれませんが、
大きくさえなれば、コンスタントに咲いてくれるようですよ。
Posted by ruby's paw at 2007年05月11日 14:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック