2015年04月06日

4/6の庭

源平咲きのイカリソウはみごろ♪

20150406_9603.jpg
イカリソウ(源平咲き)

鉢植えでうまくいかず、ならばと地植えにしたら消滅。それでも諦めきれずに再びの鉢栽培挑戦・・・にしてやっと、少しずつ増え始めたマイヅルソウ。芽が出てからずーっとお天気のよくない日続きで徒長気味。

20150406_9609.jpg
マイヅルソウ
posted by ruby's paw at 10:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 庭の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。。。以前、イワシャジンのところで、お邪魔いたしました。Hideです。

お久しぶりに、お邪魔いたしました。
イカリソウも、とても素敵ですね。。。。

うちのイワシャジンも何とか、白花共、お陰様で、種が採れ、発芽致しました。。。
受粉のご指導いただいたお陰です。。m(__)mありがとうございました。

ただ、育てきれるのか?不安です。
なにぶん、山野草は、初めてでして。。。
夏越えの仕方をお教えいただけたら、また、お願いいたします。
Posted by Hide at 2015年04月07日 01:54
種が採れて、発芽もして、よかったですね〜♪

イワシャジンは夏に暑がるので、
用土にちょっと工夫がいります。
私は小粒の鹿沼土にやはり小粒のボラ土を少し混ぜたのを使ってます。
使う前にしっかと水洗いし、微塵を洗い流します。
鉢も断熱性と通気性のあるのがいいみたいで、
プラ鉢は不向きです。

置き場所ですが、梅雨明け前までは日向でだいじょうぶだけど、
梅雨明け以降は半日陰へ。
水やりも控えめにし、
私は、涼しくなる夕方以降にやってます。
ただ、これには問題が…
湿り気が夜にあると、ナメクジがわんさと寄ってきて、
小さい苗ならまるごと食べられちゃったり。
ビールで誘因って手もあるらしいけど、
もっぱら懐中電灯で照らしつつ割り箸でつまんでポイ!

こんな感じで私は暑がる山野草を育ててますが、
うまくいったりいかなかったり。
少しでも参考になれば幸いです〜

イカリソウもいいですよ〜
そこそこ耐暑性があって、
それほど気を使わずにすみます(笑)
Posted by ruby's paw at 2015年04月07日 16:02
アドヴァイスありがとうございます。

やはり、夏越し難しそうですね。。。

プラ鉢ダメなんですね。。。親株のほうも
プラなのですが、素焼きとかに植え替えたほうが良いのですかね???

ナメクジ。。。うわ〜!!苦手です。。。

というか、まだ発芽した芽も大きくならなくて、育つのか?と不安です。。。外に出してるのですけど。。。

土は、鹿沼、赤玉の小さいのと、桐生土で、植えてます。。。兎に角、日当たりと、水のやり方、場所などで、気をつけたいと思います。

また、お邪魔させて頂きますね。。m(__)m
Posted by Hide at 2015年04月16日 19:57
山野草の苗はじっくりゆっくり育つから、
今小さくてもだいじょうぶだと思いますよ〜

一に工夫、二に工夫で、夏越しがんばってネ!

Posted by ruby's paw at 2015年04月17日 17:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック