2007年05月17日

七段花

五月晴れの安定したお天気が、ここにきて少し変わりつつある気配・・・梅雨前線は、もう沖縄までやって来てますし・・・雨が似合うアジサイの季節も間近です。
アジサイは日本が原産。そのアジサイの中でも、私は日本の野山に自生するヤマアジサイが好きで、小型にまとまる姿を生かして、小さな鉢で二品種を育てています。そのうちの一つの七段花のガクが、淡い透明感のあるブルーに染まり始めました。

20070516_4242.jpg

20070516_4260.jpg
ヤマアジサイ(七段花)
posted by ruby's paw at 22:42| Comment(6) | TrackBack(0) | 庭の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素敵な色合いと萼の質感ですね〜
なんて華奢な紫陽花なんでしょ(^^)

頂いてきた紫陽花の苗・・・・
只今環境に馴染もうと大変な努力中のようで
葉っぱも頂いた来た時の面影もありませんが
これから少しずつ暖かくなってくるので
何とか頑張ってくれると期待しています。
Posted by alchemilla at 2007年05月17日 23:04
ウチに来たクレナイさんも がんばってます<(_ _)>

ところで この七段花って 高級和紙で作ったかのような
品のいい 絶妙のバランスの形ですね〜!!
ほんと 上手に育ててますよね〜(^・^)尊敬!
Posted by 0-chan at 2007年05月18日 00:11
◇alchemillaさん
小さい花なのに、ガクが八重になってるこの七段花は、
精巧な細工物を見ているような感じを受けます。

クレナイさんは、
長野県伊那地方原産のヤマアジサイだそうですよ。
だから、きっとがんばってくれると思います。
Posted by ruby's paw at 2007年05月18日 23:03
◇0-chanさん
よかった〜がんばってるのね。
順調に育って、
白いガクがだんだんと紅に染まっていく姿が、
早く見れるといいですね〜

七段花は、
シーボルトの『日本植物誌』で紹介されたものの、
その後は幻の花だったのが、1950年代に偶然、
六甲山で自生している一株が見つかったんですって…
長野のクレナイはもう0-chanさんちの住人になったし、
やっぱ次は神戸六甲山の七段花だねっ!
挿し木しときますね〜
Posted by ruby's paw at 2007年05月18日 23:22
七段花って六甲山で自生してたんですか〜!!
六甲山と言えば 私が幼少のみぎりの庭でしたわ〜(^・^)
兵庫県の県花はアジサイだったので(神戸市か?;)
アジサイって 山にも街にもふつーに見かけたもんでした。

挿し木 お願い致しますわ〜<(_ _)>
Posted by 0-chan at 2007年05月19日 15:30
花の来歴って、おもしろいですよね〜
神戸六甲山で見つかった一株が増やされて、
その子孫が我が家で花開いているんですもの。
この花は、神戸出身の0-chanさんとこにこそ、
ふさわしいんじゃないかしら。
ってことで、挿し木しときますね〜♪
Posted by ruby's paw at 2007年05月19日 21:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック