2007年06月23日

五月雨桔梗

我が家で一番の古株(文字どおり)じゃなかろうかという五月雨桔梗。梅雨の雨で姿を乱しながらも、凛とした品のある花で、鬱陶しい季節を束の間忘れさせてくれます。
花後に切り戻すと秋にも咲いて、「秋の七草」としてまた楽しめるキキョウ・・・今年は忘れずにしてみなくっちゃ!

20070616_4521.jpg 20070621_4545.jpg 20070621_4549.jpg
五月雨桔梗
左---6/16 中・右---6/21
ラベル:キキョウ 写真
posted by ruby's paw at 09:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 庭の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小さいうちはのっぺらぼうの様な蕾も
もう少し大きくなると紙風船のように膨らんで
パンとはじけたような花形のキキョウ。
梅雨の時期にこのお花を見ると
気温や湿度が下がる心地がするのではないですか?
Posted by alchemilla at 2007年06月23日 23:52
ものすごいツボミの付き様ですね〜(@_@;)!
見ていて キキョウがカンパニュラ属ってのが納得です;

で、そうそう! これくらい惜しげもなくツボミがついてると
まだムラサキに色付く前のツボミ、
「ポンっ!」って言わしたくなるのよね〜(^^ゞ
Posted by 0-chan at 2007年06月24日 00:00
◇alchemillaさん
キキョウは、つぼみの姿がキュートですよね。
つぼみのまま開かない品種もあるそうですよ。
暑くていや〜な季節の始まりと、
この花の時期は重なるんだけど、
見てるとしばし、爽やかな気分に浸れます(^^)
Posted by ruby's paw at 2007年06月30日 15:20
◇0-chanさん
これといって特別な事はしてないんだけど、
今年の花付き、むちゃくちゃイイです。
キキョウの英名がBalloon flower・・・そのものですよね〜
洋の東西を問わず、このぷっくりしたつぼみは、
風船を連想させるんでしょうね。
ポンって・・・したくなっちゃいますよね〜(^u^)
Posted by ruby's paw at 2007年06月30日 15:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック