2018年11月13日

霜月・鳥見

小春日和の抜けるような青空に飛ぶオオタカ・・・最初ハイタカって思ったことは内緒(笑)・・・白いお腹が眩しい。

2018-11-13 027.png
オオタカ

電柱の上のチョウゲンさん。

2018-11-13 084.png
チョウゲンボウ

小さくキュートで猛禽界のアイドルだね。

2018-11-13 085.png
チョウゲンボウ

かきかき・・・目を細めて気持ちよさげ。

2018-11-13 094.png
チョウゲンボウ

後ろ姿・・・見返り美人。

2018-11-13 100.png
チョウゲンボウ

刈り取りが終わった田んぼの近くにはホシムクドリ。しかしまあ複雑な色と模様の羽。

2018-11-13 067.png
ホシムクドリ

海上を飛ぶカツオドリ。体全体がつるんぬめっとした印象・・・ウエットスーツを着てる感じ。午後も過ぎると、さすがに空がもやってきちゃいました。

2018-11-13 157.png
posted by ruby's paw at 20:16| Comment(2) | 野鳥たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何故に、目的の鶴に会えなかったんでしょう。。。
でも、綺麗なオオタカに会えたね!
カツオドリがちゃんと写ってるー
いいなぁ〜
Posted by miwa at 2018年11月15日 17:17
ツルのようなでっかいモノを見逃したね〜
次の散策時には会えるでしょ!

オオタカのお腹=チロ君のお腹で爆笑!
見れば見るほど納得しちゃう(笑)
カラスと一緒に写ってたmiwaさんのを見たら、
サイズからしてオオタカ♀かな?

miwaさんが土手を駆け下り駆け上ってくれたおかげで、
カツオドリげっと♪
撮れたんは全くmiwaさんのおかげです。
今度からは無精しないように気をつけます(笑)
Posted by ruby's paw at 2018年11月15日 17:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。