2018年11月23日

柿と白菜

鳥見の帰りに立ち寄った果樹園で買った西条柿。皮をむいて熱湯に浸し軒下に干しました。干して5日めぐらいからもみもみ開始。いい感じの色合いと柔らかさに。

2018-11-23 005.png

日に当てた白菜は夕方には取り込んで、鷹の爪とユズの皮を細く刻んだものを加えて塩漬けにします。

2018-11-23 010.png

干し柿も白菜漬けも冬ならではの味覚。

posted by ruby's paw at 14:21| Comment(4) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
綺麗な干し柿!
芸術品のよう(笑)

また変な物に興味。
白菜の隣の石は何?重石?
Posted by いくら at 2018年11月23日 20:11
吊し方にこだわってみました(笑)

隣にありゃ漬物の重しって思うよね。
これは関守石っていって、
茶道で、この先は立ち入り禁止ですよって印で路地に置く石。
我が家は魔境なので、外玄関戸前に置いて、
一般の方が不用意に迷い込まないよう、
結界を示しております(笑)
Posted by ruby's paw at 2018年11月23日 21:13
お茶なんぞ、嗜まないから、分からんかった。
関守石、ググった。
色々、呼び名が有るんだね。
作り方の動画を見て、作りたくなった(笑)
玄関前に置こうかしらん(爆)

柚子と言えば、
友達が種を植えたらしい。
みごとに芽生えた。可哀想だから、貰ってあげようと思って、ググってみたら、
桃栗3年、柿8年、柚子の大馬鹿18年だってさ。
生きて居る内に花も見られないかも。
Posted by いくら at 2018年11月24日 16:51
セールスお断りでええかも…
てか、ふつー関守石なんて知らないから、
平気でまたいでいらっしゃいますけど(笑)
紐のかけ方、ネットで見れるんだよね。
私は何度見ても分からなくて、植木屋さんに結んでもろた。

18年くらいは大丈夫じゃろ(笑)
もらってあげなされ。
Posted by ruby's paw at 2018年11月24日 19:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。