2019年03月10日

竹とガラスのペンダントライト

各部屋の照明は家を建てた時におそろで誂えたため、経年劣化してボロボロになったのも同時期。リビングの照明が長い事蛍光管むき出しだったように、2Fベッドルームも蛍光管むき出し。ま、ね、よそ様に見られるとこじゃないしと、リビング以上に長期間放置。でも、さすがにどーにかせねばと・・・探し始めた時にネックになったのは、地震で落ちたとしてもケガをしないような軽い素材。これがなかなか難しい。頭上にあるわけじゃないけど、やっぱ足元でも重たいものが落ちてくるのはごめんこうむりたい。で、ネットで探し出したのがこちら。気に入ってます。

2019-03-10 003.png

全部キレイにすることができなかった、竹の隙間に入り込んだ梱包材の発泡スチロールのくずが、時々、思い出したようにベッドの上に落ちてくるのがご愛敬。
posted by ruby's paw at 11:59| Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さすがに、おされですな!
我が家は、ほぼほぼ電気屋さん任せ。
建てたくて建てた家じゃ無いので、ほとんど見に来なかった。
後悔すること山のごとし(爆)
私は、地震を経験してから、ぶら下がる照明は、付けない事にしてる。
ruさん、見つけるの上手だね。
おっと、見つけるじゃなく、センスの問題か?!
Posted by いくら at 2019年03月11日 09:42
ウチも今となれば、ライフスタイルが変わってきてるし、
地震とか台風とか想定外だったし、
なにより住民が年を取るということに考えが及ばなかったから、
後悔すること山のごとし(笑)

センスというより"しんぷるいずべすと"で選べば、
落ち着くとこに落ち着く感じ?
Posted by ruby's paw at 2019年03月11日 21:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。