2019年05月07日

ペール缶リメイク

リメイクというほどの作業はしてないけれど、いただいたペール缶をペイントして木の蓋をつけて、とってもかわいい物入れができました。

2019-05-07 022.png

木の蓋は、塀のメンテナンスに来てくれてる植木屋さんが、塀の残りの杉材を組み合わせ、バーナーで焼いて作ってくれました。中に四角い枠があって、きっちり閉まるようになってます。すごい!
posted by ruby's paw at 10:41| Comment(4) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
綺麗な缶で、羨ましい。
我が家は、一つは、息子のゴミ箱。
もう一つは、凹んでいるのよ。
息子に頼んで、貰って来てもらったんだけど、
若造だから、綺麗なのをお願いしますって、言えなかったのかな?
何か、使い道が有るかな〜〜。

これを見て思い出した。
昔は、木で出来た鍋の蓋って売っていたよね?
ru さんは、若いから知らないか?(爆)
Posted by いくら at 2019年05月07日 16:51
木で出来た鍋の蓋?そんなんあるんすか?(笑)
あ、でも、miwaさん、鍋蓋使えるかも〜
落し蓋みたいな小さいのじゃなく大きいのがあれば、
ひっくり返して取っ手のとこが内側になるようにしたら、
あ〜らどんぴしゃり←やたら詳しいじゃん!(笑)

植物だけじゃなく、ペール缶でもかぶっていたとは!
凹んだとこは内側から木をあてて、
木槌みたいなんで叩いたらキレイにならないかな?
ペイントすると使い道いろいろだよ!
Posted by ruby's paw at 2019年05月07日 17:35
蓋はもちろん、缶のペンキの塗りようも職人ワザだねー!
とっても綺麗に出来上がってて、羨ましい〜
私は、未だそのまま放置してる。。。
錆びる前にペンキを塗らないと、ただの不燃物になっちまうね。
出どころは同じなのに、ruさんの缶カンとはエライ違いじゃないですかー
頑張るー!
Posted by miwa at 2019年05月07日 20:51
おっほっほっ…粗を隠そうと花用マクロF2.8で撮りました。えっへん!
DIYのパンフを参考にしたら、意外と難しくなかったよ。
miwaさんもがんば!
あのね、ペイントの最後に、スポンジでポンポンするの、すっごく楽しいから。
マスキングテープをペリペリはがすのも楽しい。
勢い余って、本体のペンキがちょろっと剥げたのはご愛敬。
Posted by ruby's paw at 2019年05月07日 21:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。