2007年07月03日

夏の兆し・・・part1

7月の声を聞くと身近な所にも夏の兆しが・・・カメラでちょっとそんなものをピックアップ。

20070703_4024.jpg 20070703_4045.jpg 20070703_4053.jpg

ご近所の柿の木には、青くてちっちゃいけどちゃんと実が・・・今年はどうも表年のよう・・・よっしゃぁ〜!干し柿、作るぞ!!
そして、他所様の、ちょっと本格的な家庭菜園で見つけたトウモロコシ・・・もうすぐ収穫かしら?トウモロコシの横にあったサトイモの葉には、昨夜の雨粒が溜まって・・・サトイモの葉の朝露を集めて墨を摺り、それで短冊に願い事を書くのは七夕の行事・・・でしたっけ。

20070703_4036.jpg 20070703_4059.jpg 20070703_4056.jpg

梅雨時の主役のアジサイはとうに色褪せて、目に飛び込んできた鮮やかなオレンジはカンゾウの仲間でしょうか?空き地を覆い尽くしていたオオイヌノフグリのかわいらしいブルーは、いつの間にかツユクサのブルーとバトンタッチ。この画像のツユクサは葉っぱが幅広で、最近目にするようになりました。エノコログサも穂を出し風でユラユラ。

20070703_4041.jpg

昨夜の激しい雨が残した水溜りでスズメが水浴び。その雨でもしゃんと茎を伸ばし、何事もなかったかのように咲くヒメジョオンには新しいお客様・・・ツマグロヒョウモン♂

20070703_4070.jpg 20070703_4077.jpg 20070703_4079.jpg
posted by ruby's paw at 22:35| Comment(4) | TrackBack(0) | チョウやトンボたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
柿の実もトウモロコシももう実がなっているのですね。
こちらではもうトウモロコシを食べ始めました。
わたしもサトイモ科の葉の大きな滴をちょうど撮りましたよ。
ノカンゾウの花もこちらでも花盛り
庭から逃げ出してほぼ全米中に分布しているのですが
この辺では特にシェナンドーナショナルパークまでの道沿いに大きな群落が続いています。
今年はなんだかすごい量です。

ツユクサですがこれは日本原産の物ではない様な気がします。

ツユクサは世界中に色々な種類があって、
すこしずつ違うのが楽しいのですが。
これはオーストラリアのCommelina ensifolia (Scurvy Grass)ではないかな〜と思いました。
偶然日本語サイトでとても良い写真がありました。
どうでしょう?
http://homepage2.nifty.com/hih/C.ensifolia.htm
Posted by アップル at 2007年07月05日 14:42
このスズメの水浴び姿のモサモサぶりが
なんか笑えますねえ〜(^・^)bかわい〜

で、柿の実とかミカンの青い実を見ると
パブロフで 口はすっぱくなって 脳が涼んできます;

そちらの野の様子を見てると なんだか郷愁というか
暖かい気持ちになるのは ワタシの原風景に近いんでしょう(*^。^*)
当分 画像を見てしまいましたワ
Posted by 0-chan at 2007年07月05日 18:39
◇アップルさん
いつも詳しく調べてサイトを紹介してくださって、
ありがとうございます♪
私もこのツユクサは外来種っぽいね〜と思ってました。
早速見ましたが、同じみたいですね〜
このツユクサは最近目立ってきたもので、
在来種が押しのけられてるような感さえ受けます。

サトイモ科の葉っぱと水滴、UPされたら見に行きます。
ノカンゾウやトウモロコシと、
夏を感じさせる植物が、そちらでも出揃ってきたんですね。
Posted by ruby's paw at 2007年07月06日 13:29
◇0-chanさん
スズメの、お風呂上りのボサボサがカワイイでしょ〜(^u^)

やはり0-chanさんの原風景は、
こういった西日本の風物にあるんでしょうね。
満足するまで、十分堪能してください。
あ、これからも時折レポートしますからね〜
Posted by ruby's paw at 2007年07月06日 13:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック