2019年05月17日

こぼれ種であちこちから

気づけばいろんな所で発芽しているキバナノヤマオダマキ。大きな株は数年で衰退し、こぼれ種からの株が育って花を咲かせるサイクルです。

2019-05-17 019.png

種からのせいか、キバナノヤマオダマキなのだけど、この花はヤマオダマキ寄り?
posted by ruby's paw at 14:36| Comment(2) | 庭の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そう言う事か?!
我が家のオダマキが消えちゃってさ。
種が発芽しても、私に抜かれていたのかも???
管理が悪くて、消えたと思った。
オダマキは、何年かしたら、種を確保が必要って事か!
Posted by いくら at 2019年05月18日 20:37
山野草全般っぽいんだけど、
一つの株の寿命はそんな長くないみたいで、
連作障害を自分で避けるのか、
種で違う場所で新たに出発してる感じ。
このサイクルが分かるまで、
ウチでもいっぱいいろんなのが消えてったよ〜
Posted by ruby's paw at 2019年05月19日 20:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。