2019年09月29日

"ぎんよせ"の渋皮煮

"ぎんよせ"という品種は丹波栗として流通してるブランド栗なんだね〜まんまるぷっくりでお味も最高なんだって。料理はキライな私ですが、自分が食べたいものとなったら、ある程度の労力は惜しみません。それに、渋皮煮は鬼皮剥くだけだし、あく抜きするだけだし、それほどの手間はかからないもの。

2019-09-29 005.png

☆覚書☆

栗は熱湯をかけ、さめてから皮をむく。

重曹の量は栗1kgに小さじ3・・・3回に分けて入れる。
10分×3
最後に水だけで5分煮る。

砂糖の量は皮つき栗の0.9×0.7
2回に分けて入れる。10分・5分

・・・今日、初めて近場でモズの高鳴き。やっと秋が来た!・・・
posted by ruby's paw at 10:42| Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
綺麗に出来たね。
私は、鬼皮を剥くときに、渋皮にも傷を付けてしまうんですよ。
美人さんは、数少ないです(笑)

山は涼しくなったようですが、里は、まだ暑い?
でも秋の気配は、してきたんだね。
秋の撮影、楽しみだね。
Posted by いくら at 2019年09月29日 20:48
お湯につけた後だと楽だよ。
皮は切るんじゃなくて、
お尻に切れ目を入れて剥ぐといいみたい。

信じられん暑さ!エアコン必須だもの。
まだハーパン…ノースリーブから半袖Tにはなったけど(笑)
Posted by ruby's paw at 2019年09月29日 23:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。