2019年11月09日

今季もセーター編み直し

私がまだおばはんじゃなかった頃、まだおっさんじゃなかった家人に編んだ、ゆったりシルエットのセーター。"家人のために"は大義名分で、しっかと自分でも着れるデザインをチョイスしたので、ほぼ私用(笑)・・・月日は流れ、好みもトレンドも変わり、どうにも着にくくなったので、ほどいてオーソドックスなセーターに編み直し。モヘアっぽい糸なんで絡んでいらいら。同時に、早々に、ここ数年で一番酷い風邪をもらって、激しくせき込みながらの作業。はぁ・・・やっと完成!これだけ苦労しても編み直しするのは、デッドストック撲滅の意味もあるけど、市販品に比べて手編みのセーターはだんちで暖かいから。

2019-11-09 049.png

うん十年着てない、真っ赤なアラン模様のセーターが箪笥で眠っているけど、さすがにこれはアンタッチャブル。きつきつに編み過ぎて不評だった、純粋に家人用のアーガイル柄のベストは・・・めんどくさいから来季に回す!

posted by ruby's paw at 12:00| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。