2020年02月06日

目覚めたスプリングエフェメラル

去年の秋、植え替えをサボったからどれくらい咲いてくれるか不安だったセツブンソウ。そんな心配をよそに例年通りの花数になりました。

2020-02-06 008.png

日差しを浴びると白い花弁が輝きます。

2020-02-06 012.png

↑2つの画像は鉢植えのもの。植え替え時に拾い損ねた小さな根茎をダメ元で地植えにしたものは、鉢植えよりものびのび育ち、自生地だとこんな感じかな?っていう大きな花が咲きます。ただ、日当たりが少なめな場所なので、開花が遅くなっちゃう。

2020-02-06 003.png

セツブンソウのすぐ近くにはフクジュソウ。

2020-02-06 005.png
posted by ruby's paw at 14:05| Comment(4) | 庭の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
節分草、そちらはボチボチ咲き始めたね。
私、花が咲くまでは、育て方をキチンと守って、植え替えをしていたが、
花が咲いてからは、一度も植え替え無し。
今年こそ、植え替えをしますわ。
もしもの事を考えて、残った土は、そっと庭に置けば良いのね(笑)
な〜んだ、福寿草、しっかりと風情が有るじゃん。
節分草、福寿草・・・春だね〜。
Posted by いくら at 2020年02月06日 16:57
セツブンソウは毎年植え替えてたんだけど、
隔年でも大丈夫みたい。
植え替え後の土は必ず庭に戻してください。
そっとじゃなくてもいいよ〜(笑)

フクジュソウに枯れ葉でもいいっすかね?
Posted by ruby's paw at 2020年02月06日 19:30
地植えの方が、大きな花が咲くんだね。
ウチも、庭のどこかに、土を置いたはずなんだけどー
どこ?
ねえどこ?
今朝は、火山灰じゃなくて雪がチラチラ。
やっと冬ですー(笑)
Posted by miwa at 2020年02月07日 09:16
地植えなら植え替えの手間もいらず、
花もゆったりと咲くよ。
ただ、後継者は作っといたほうがいいみたい。
土を置いた場所には印つけときましょう(笑)
miwaさんとこは、けものに蹴散らかされるかなぁ?

雪にミヤマホオジロ期待!
Posted by ruby's paw at 2020年02月07日 10:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。