2020年03月19日

庭に咲く花・3/19

葉っぱに隠れるように咲いていたシュンラン。

2020-03-19 015.jpg
シュンラン

鉢植えのタカノハススキと同居の白花のイカリソウ。

2020-03-19 023.jpg
イカリソウ(白花)

ヤマブキの白花もぽつぽつと・・・別種のシロヤマブキと混同されがちだけど、これはヤマブキの白花品種。白と言っても花弁は淡いクリーム色。

2020-03-19 007.jpg
ヤマブキ(白花)
posted by ruby's paw at 13:19| Comment(4) | 庭の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
春だねー
シュンランは花付き良さそ。
一株からいくつも出てくる?
シロバナヤマブキとシロヤマブキ
ググってお勉強したー♪
ちょっとづつ、賢くなってるかも〜
Posted by miwa at 2020年03月19日 19:48
わちゃっと出てくる。
今年は花茎の伸びがよくなくて、
地面近くでわちゃ。

シロヤマブキとシロバナヤマブキの違いは、
毎年混乱するんで、花upの時にお勉強し直すんよ〜
だ・か・ら…miwaさんだけお先に賢くなってはいか〜ん(笑)
Posted by ruby's paw at 2020年03月19日 20:18
ヤマブキの白花と、シロヤマブキは、名前はソックリだけど、
全く違うものらしいね。
さっぱり分からないので、私もググりました。
ん〜、でも良く分からない(笑)
花弁が、4枚と5枚?そこしか覚えていない(爆)
草取りは大変だろうけど、お庭が広くて、羨ましい。
植えたい物は、いっぱい有るのに、飽和状態。残念!
Posted by いくら at 2020年03月20日 21:48
花弁の違いが重要ポイントらしいよ。
肝心なとこ抑えたじゃん!←えらそーに(笑)

もろもろあって領土広がって、
どこもかしこも自分の好きにできるから、草取りも苦にならず。
いくらちゃん、飽和状態でもナナカマド植えて〜
雪降る日にナナカマドの実を食べる野鳥、
我が家じゃ絶対ムリだけど、
いくらちゃんとこで見たいのじゃ!
Posted by ruby's paw at 2020年03月20日 22:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。