2007年07月11日

ネジバナ

ネジバナ・・・今年は写すタイミングを逸してしまい、しまった〜と思ってたら、最後の最後にキレイな花が一つだけ・・・これは本家本元の鉢に植わっているネジバナ。本家本元というからには、他の場所にもネジバナは咲いています。えぇ〜っと・・・山野草の鉢には「もれなく」といっていい程同居してるし、一番ガッシリしてて、株数も多いのはエブリン(ER)の鉢に飛び込んだもの・・・そう、飛び込みが得意で、飛び込み先で元気に育つネジバナ・・・で、本家本元に残った株は、少しばかり貧相です。

20070711_4591.jpg
ネジバナ・・・シバやカタヒバ、リンドウなどとの寄せ植え
・・・雨なので、室内から300mmの望遠で・・・
posted by ruby's paw at 11:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうそう! ネジバナって思わぬところから生えてきますよねっ
根っこを掘ってみると 蘭のようなシッカリした根だし、
あの螺旋構造で『トルネード種飛ばし』してんでしょうかね?^_^;

でもそのおかげで ちょっとした草っぽいところに1本ネジバナが咲くと
そこに一つの景色が出来るっていうか、
咲いてる間は触れない場所になっちゃいますよね〜(^・^)
Posted by 0-chan at 2007年07月11日 15:50
根っこはマンドラゴラみたいな、
三本に分かれた大根のミニチュア(?)みたいなヤツですものね。
花のねじりが反対にほどけて種飛ばすのかしら〜(笑)

ネジバナは風景作りの名人ですよね(^^)
以前は芝生に自然と生えているのを見ましたが、
最近はあまりお目にかかれなくて、ちょっと寂しいです。
Posted by ruby's paw at 2007年07月12日 09:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック