2020年04月11日

庭に咲く花・4/11

とげとげがすごくて手に負えなくなりつつあるナニワイバラ。幹のまだ柔らかいうちにトレリスにまとわせればいいのだけど、油断してると太い幹がどーんと垂直に伸びてお手上げ状態。それでも、この白い花弁と金色のしべは魅力的。

2020-04-11 010.jpg

芽吹き始めたヤマボウシ。

2020-04-11 011.jpg

ヤマボウシの下の柔らかい緑は、白い花のクルメツツジ・・・花後にばっさり刈り込みます。

2020-04-11 012.jpg

今年はコデマリの花付きばつぐん・・・背が伸びすぎてるし、これもばっさり刈り込まないと。

2020-04-11 018.jpg
posted by ruby's paw at 17:27| Comment(6) | 庭の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ナニワイバラは、花が大きめだよね。
美しいものには棘が有るんだね〜。
私が植えていたのは、棘無しイバラ。
青いバラの台木が成長しちゃったのだ。
でも突然消えたから、虫にやられたのかもね。
庭が広いんだから、バラの棘くらい我慢してちょ。
私は、見るだけだから・・・ぷぷぷ
Posted by いくら at 2020年04月12日 16:29
ハマナスの花と同じくらいの大きさかな。
原種味があって好きなんだけど、
ナニワイバラの棘は凶器じゃ〜
棘が問題になるのは剪定時もだけど、
台風で必ず倒れる鉢を起こす時がもっと大変。
棘のせいで、元の位置に戻すには決死の覚悟がいるんだよ〜(笑)
Posted by ruby's paw at 2020年04月12日 19:44
えっ!鉢植えなの?!
鉄の鎧兜で挑んで下さい(笑)
バラの枝の剪定した後、この始末に、頭を悩ませる。
昔だったら、乾燥させて燃やせたけど、今は、自宅で燃やすのは禁止だからね、
細かく切って袋を何重にもしてゴミに出してます。
Posted by いくら at 2020年04月12日 21:56
地植えにしたら制御不能って言われたから、
実は鉢植えなんよ。
一辺30cmくらいで高さもそれくらいの厚手のテラコッタ。
鎧兜ってどこで売ってる?ネットならあるかな?(笑)

今どき、燃やしたりしたら、ご近所からの通報で消防車が来るよ〜
私も細かく細かく切ってゴミ出し。
収集の人がケガしちゃいかんしね。
Posted by ruby's paw at 2020年04月12日 23:35
ナニワイバラ、私も好き ♪
でも、今年はバッサリ根元から切っちゃったので花が見れません。。
新芽が出て来たので、今度こそ、、、
ruさんみたく、超矯正!
出来るかな〜無理だろうな〜

白花のシラー ♪
いいなあー
とっても増えて、いらなくなったらひとつくださいませませ。

Posted by miwa at 2020年04月13日 10:31
ナニワイバラは名前のように茨なのだから、
超矯正にも限度がある(笑)
何年か伸び放題にしてバッサリの繰り返しが現実的かも。

白花シラー了解!
ぽつんと飛び地で咲いてるのがあるから、
白花の房咲きスイセンと一緒にもらってやってね〜
Posted by ruby's paw at 2020年04月13日 14:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。