2020年11月26日

バルボコディウム・モノフィラス

球根を植えたのは何年前になるんだろ?毎年細い葉っぱがちょろっと出るだけだったバルボコディウム・モノフィラス。場所取りさんにもならないし、そのままにしてたら、つぼみがついている。

2020-11-26 008.jpg
バルボコディウム・モノフィラス

一緒に写ってる葉っぱはフリージア。
posted by ruby's paw at 10:37| Comment(4) | 庭の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どんな花が咲くんだろう・・・興味津々。
てか、、、一度で名前を覚えられない、超ムズなお名前、、、。
とりあえずパルさんと覚えとこう 爆
Posted by ごえもん at 2020年11月26日 14:46
うん!長くてカタカナばっかで覚えにくい。
省略したけど、バルボコディウムの前に、
ナルキッススがつくのです。
どんだけめんどくさいんじゃ。

原種の小型スイセンで、とってもキュートな花が咲くんだよ。
Posted by ruby's paw at 2020年11月26日 18:52
舌を噛みそうな名前。
検索してみた。ペチコート水仙みたいなの、かな?
蕾が小さくて良く分からないけど、黄色?白?
Posted by いくら at 2020年11月27日 13:36
そう、ペチコートスイセン!
流通名は銀の鈴。白だよ。
白のはずだけど、つぼみクリーム色だよね〜と不安になって、
前咲いた時の記事引っ張り出したら、
そんな風に書いてあって安心しました(笑)
Posted by ruby's paw at 2020年11月27日 16:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。