2007年08月26日

里山de秋探し

暑い日中を避けて早朝---といってももう7時回ってたし---近くの里山で、秋の気配を探してきました。車利用のお手軽散策です。

20070826_4849.jpg 20070826_4843.jpg 20070826_4840.jpg
左・・・ヤブマオ 中・右・・・ゲンノショウコ
20070826_4821.jpg 20070826_4823.jpg 20070826_4853.jpg
左・中・・・サイヨウシャジン 右・・・ノアズキorヤブツルアズキ
20070826_4814.jpg 20070826_4809.jpg 20070826_4808.jpg
左・・・キンミズヒキ 中・・・クリ 右・・・ヌスビトハギ

やっぱり、ちゃんとここまで秋は来てました。渡ってしまってもう出会えないだろうと思っていたアサギマダラ・・不精してここで夏を越すつもりなのか、数頭と遭遇。でも残念なことに写真は撮れずじまい。私のモデルになってくれたのは、オオシオカラトンボ♀とダイミョウセセリ、それにサトキマダラヒカゲ。

20070826_4830.jpg 20070826_4832.jpg 20070826_4835.jpg
左・・・オオシオカラトンボ♀ 中・・・ダイミョウセセリ 右・・・サトキマダラヒカゲ

・・・追記(9/26)・・・
花だけでは判別できなかった2段め右の植物は、ヤブツルアズキでした。確たる証拠の実を写してきました。

20070923_5432.jpg
ヤブツルアズキの実(9/23)
・・・ノアズキにはエンドウのような実がつき、ヤブツルアズキにはアズキのような(まんまじゃん!)実がつきます・・・
posted by ruby's paw at 17:38| Comment(2) | TrackBack(0) | チョウやトンボたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あら〜; ウチでもゲンノショウコをアップしてきたところでしたわ〜^_^;
で、ウチでも同じような花が 道端に咲いています。
サイヨウシャジンっていうのは 
こっちでいうツリガネニンジンに花はそっくりだけど
ステムが柔らかい 優しい花ですよね〜♪

で、アサギマダラって撮るの難しいですよね〜!
ウチでも時々飛んでくるんですが、
「ゆっくりしちゃいられね〜やっ」とばかりに
空高く飛んでいってしまいます。
まあウチなんかより もっとウマそうなヒヨドリバナ 
咲いてるところに行くんでしょうけどね(~_~;)
Posted by 0-chan at 2007年08月27日 10:16
まぁ〜同じ花を前後してUPしてたんですね〜(^^)
ウロウロしてたのは標高665mの里山なんですが、
こんな感じで0-chanさんちの辺りも秋めいてるんですね。
サイヨウシャジンは花冠の先端がすぼまり、
メシベが突出することでツリガネニンジンと区別され、
分布が本州中国以西だそうです。
ツリガネニンジンとサイヨウシャジン、両方を見比べてみた〜い。

アサギマダラはゆったり優雅に飛んでるようでも、
かなりのスピード出してるんですよね。
アサギマダラが気に入りそうなヒヨドリバナ、
0-chanさんちにはなかったっけ?
Posted by ruby's paw at 2007年08月27日 22:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック