2007年11月09日

ほんのりと・・・

緑色の実がほんのりと赤くなり始めたセンリョウ。株が大きく育って実付きバツグン!・・・暖かな陽気に、今が11月だってことを忘れてしまいがちな私に、もう今年も残り少ないのだよと言っているよう・・・(^^;)

20071109_4974.jpg
センリョウ
ラベル:写真 センリョウ
posted by ruby's paw at 23:17| Comment(6) | TrackBack(0) | 庭の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わぁ(@_@;)
このお花を見ると、イヨイヨ本当に冬って感じがしますよね〜
今年は体調不良と夏が長かったので
私の園芸の体内時計が狂ってしまって
いつのタイミングで何をすればいいのか?と
ちょっとチグハグになって焦ってますが
もう晩秋から初冬に移りつつある当地です。
植物はキッチリ季節を感じ取ってくれますね〜
Posted by alchemilla at 2007年11月10日 00:31
和のお庭の足元にセンリョウが植えられてるのって とっても好きです。
真っ赤になると「お正月!」って感じですが
こうして少しずつ色付く姿は 秋にとってもマッチしてますネ
いつも切花でしか見たことないので 初めてこの色の状態で見ましたワ(^・^)
Posted by 0-chan at 2007年11月10日 00:59
◇alchemillaさん
植物はちゃんと季節の移ろいを反映していますよね〜
天候がメチャクチャだったにもかかわらず、
しっかと色づき始めたセンリョウはおりこうさんです!
私なんて、暖かな陽気に完全にだまされて、
冬気分にはなれないでいますもの〜(笑)
Posted by ruby's paw at 2007年11月10日 14:23
◇0-chanさん
お店で売ってるものからは分からない、途中経過が見れるのが、
植物を自分とこで育てるメリットかも・・・ですね〜
と言いながら、他のことにかまけてて、
気づくと花が咲いてしまってたりとか、よくあるんですが…(^^;)

落ち着いた風情が好きで植えたセンリョウなんですが、
野鳥さんたちを呼ぶ役には立たないようで、
だ〜れも食べずに、ずーっと実が残って、
とことん最後まで、庭の彩りの役目は果たしてくれます。
Posted by ruby's paw at 2007年11月10日 14:30
実の色好き始めもあおあおしていて良いもんです。
ヒイラギも色付き始めたばかりです。
今年のお正月は縁起を担いで
マンリョウ、センリョウ、アリドウシ
てのはいかがでしょう?


Posted by アップル at 2007年11月11日 00:08
ほんのりと差した赤い色と緑の対比もいいもんですよね〜

千両と万両と十両は庭にあるので、
百両と一両をどこかで調達して、
縁起木シリーズを完成してみようかしら〜(^^)
Posted by ruby's paw at 2007年11月11日 20:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック