2007年11月16日

白い花と赤い実と

いよいよ今年の最終段階に入った我が家の庭で、白のシュウメイギクが咲き始めました・・・かなり遅い開花・・・ご近所でもそうだから、今年の暑い夏と秋で、咲くタイミングを逸したんでしょうね。シュウメイギクはもともと日当たりのいい花壇に植えてたんですが、風情のある花という私が描いたイメージとは全く違うように育ってしまい・・・それで、ここならどうだろうと日陰の植え込みの中に移動・・・そうしたらご機嫌そこねたみたいです。みるみる株が減って、最後の1〜2株になったところで安定・・・楚々も過ぎると疎々ですねぇ〜(^^;)
庭の花が店じまいなこの時期は、いつもは地味な存在にスポットライトが当たります。小さなヤブコウジについた小さなツヤツヤの赤い実・・・庭を訪れる野鳥さんのご馳走になるかしら〜?

20071116_4997.jpg 20071116_4995.jpg
左・シュウメイギク 右・ヤブコウジ
posted by ruby's paw at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
地面近くになるヤブコウジの実は 
きっとrubyさんちに来るつぐみんのおやつになるんじゃないですか?^m^;

で、シュウメイギクですが 私も負けおしみじゃないですが
日向にドッカ〜ン!とでっかいカタマリで咲くのは
あまり好きではないので、あちこちに分散して植えたら
ウチもヒョロヒョロの情趣たっぷりの姿になってます。(自虐;)
rubyさんちのシュウメイギク 儚げでいいじゃないですか〜!
今頃まで楽しめるなんて ほんと羨ましいです(^・^)
Posted by 0-chan at 2007年11月18日 16:35
つぐみんが来てくれるとうれしいんだけどね〜

シュウメイギクって極端ですよね。
日なただと他の植物を駆逐するくらいすごいことになるし、
日陰だと絶滅寸前の崖っぷちで踏みとどまってる感じだし。

秋の花が今頃楽しめるのは暖地ゆえですね。
でも急に寒くなってきたので、
これから先、どんだけ踏ん張ってくれるかしら〜?
Posted by ruby's paw at 2007年11月19日 15:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック