2007年12月11日

ミズゴケ

お願いしていたミズゴケが届いたとのことで、受け取ってきました。大きなビニール袋1ヶ・・・この中から長いミズゴケと短いミズゴケに選別するのが毎年の冬の仕事。春の植え替えの時に、セッコクには短いのを使い、富貴蘭は短いので巻いてから長いので押さえます。選別には結構時間がかかるので、早速取り掛かるとしましょうか…(^^) 
最初は久しぶりの作業に喜び勇んで始めるものの、途中でちっとも減らないミズゴケの山に短気を起こし・・・あ〜もぅ〜エンドレスじゃん!と言ってるうちに急に袋の中が目に見えて少なくなってくる・・・ホッ・・・何事にも終わりはあるもんだ〜と妙に悟った気分になる・・・こんな感じで作業は進むことになってます(笑)

20071211_6401.jpg
ミズゴケ
ラベル:ミズゴケ 写真
posted by ruby's paw at 13:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウチの実家も シンビを育ててるから、
両親がよく台所に広げてTV見ながら掃除してました(^・^)
蘭を育ててると ミズゴケって必要ですよねえ〜
ウチも近くの山を登って 沢っぽいところにいっぱいミズゴケ生えてます。
ミズゴケって 生?だと とってもキレイですよね〜♪
Posted by 0-chan at 2007年12月12日 00:25
そうよね、0-chanさんちのご実家にはランがありましたものね〜
かなりの数だったようだから、ミズゴケの量もいっぱいで、
ゴミを取り除く作業もたいへんでしょうね。
この作業・・・なんせミズゴケのクズが散らかります。
自分の趣味でやってるからいいものの、
これが主人の趣味とかだったら、
外でやってくれ〜って言ってますね(笑)

今私が扱ってるミズゴケも、乾燥品じゃないので、
緑色のとこが残ってて、とてもキレイです。
さすがに近くにミズゴケが自生してるなんて、
今更ながらですが、0-chanさんちは山なのね〜(^^)
Posted by ruby's paw at 2007年12月12日 14:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック