2008年01月02日

お正月寒波

お正月寒波に見舞われて、暖地のここ九州西部でも雪がチラチラ。うっすらとでも雪が積もればブログ用の写真が撮れるのに、平野部ではそこまでいきません。寒さで家に閉じこもってるのにも少し退屈して、午前と午後にちょいと出たご近所散歩・・・遠くの阿蘇山は雪景色。

20080102_6922.jpg
阿蘇

風がすごく冷たくて、日差しがあっても寒いのなんのって・・・野鳥の姿を探して見上げた大木にキラキラ輝くヤドリギの実・・・コレって初めて・・・こんなに金色してるんだぁ〜(・o・)

20080102_5141.jpg
ヤドリギ

カメラを持つ手もかじかんできたので、そそくさと家路を戻ります。全然野鳥の写真は撮れなかったけど、久しぶりに見たゴイサギさんの姿で、まあ満足ってとこでしょうか…(^^;)

20080102_6988.jpg
ゴイサギ
posted by ruby's paw at 22:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 野鳥たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小さい画像で見たら雲?かと思った阿蘇さんですが、
不思議な見え方するんですね〜! 裾野が大きいって事でしょうか?

で、コンパクトに小さくなったゴイサギさんを見ると
寒さが伝わってきます(^・^)
この子 とってもカワイイ顔してますね。

Posted by 0-chan at 2008年01月03日 22:44
阿蘇山と総称される中で一番高い高岳(分かりやす〜)が、
1592m(これも「ひごのくに」で覚えやす〜)ですから、
0-chanさんが正しく感じ取ったように、
なだらかな山々がだらだらです。
この雪化粧しているとこは南外輪山で、
その奥にカルデラのある峰々がひかえてます。

ゴイサギさんのこの丸まっちい姿は、
寒さのせいもあるでしょうが、
私のカメラに気付いて、
ゆっくりフレームアウトしようとしているところでしょう(笑)
写真に写されても魂は取られないから大丈夫なんだってばぁ〜と、
ゴイサギさんに心の中で言いながら、
寒くなって日も翳った他所様の家の裏でがんばってた私です。
で、お顔カワイイですよね〜(^^)
Posted by ruby's paw at 2008年01月04日 13:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック