2008年01月05日

シンビジウム

リビングの窓辺で冬を越しているシンビジウム。葉っぱの中から出てきた芽は葉芽じゃなくてつぼみでした〜大当たり〜〜♪ あとどれぐらいで咲くのかな〜?
この株は、去年ご近所の方が、花の盛りの時にくださったもの。バターイエローの優しい花でした。

20080105_5148.jpg
シンビジウム・・・この放物線のつぼみ(数えたら4本!)を、支柱を立てて、折らないように、真っ直ぐにしなきゃなんないのよね〜
posted by ruby's paw at 23:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんだか柔らかくておいしそうですね〜♪
どういうタイプの花が咲くのか 私も楽しみです。
最近 ニセモノかと思うようなオモチャ色したシンビを見かけますが、
どんなタイプでも シンビっていいですよね(^・^)
で、垂れ下がるタイプもあるようですが、
やっぱ支柱立てます??(笑;)
Posted by 0-chan at 2008年01月05日 23:38
蜜も出てて、おいしそうです〜(笑)

贈答向きの花は、特に派手傾向になってますよね。
この花は中輪で、控えめな感じだったと思います。
私も咲くのが待ち遠しい!

括らなくてもいいか〜とも考えたんだけどねぇ…
でも、水遣りするときに絶対折りそう…(^^;)
支柱立てで折るか、
そのままにして水遣りで折るか、
いずれにせよ1〜2本は折るでしょうね〜(笑)
Posted by ruby's paw at 2008年01月06日 14:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック