2008年02月14日

バレンタインはチョコとミステリー

バレンタインの今日、ウォンカのチョコレートを開封・・・ゴールデンチケットは、残念ながら入ってませんでした。
チョコレートをつまみながら読むのは、『バレンタイン14の恐怖』という新潮文庫のミステリー・アンソロジー。ハラハラドキドキ&ギョッとしつつも、チョコの甘さでとろける心・・・このアンバランス感がたまりません(笑)

20080214_8494.jpg
posted by ruby's paw at 21:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウチも今日 夫にプレゼントしたんですが、
バリバリ開封するからどうしたんかと思ったら
ゴールデンチケット探してました(笑;)
もちろんハズレですが残念感はな〜〜いっ(^・^)
で、ヌガーかと思ってたら クランチ味でおいしかったです。
ウォンカさんの帽子の形もなかなかでしたね〜♪

で、今日はバレンタインさんの命日なんですよね(~_~;)
そんなことにも思いを馳せつつ 私もいただきました。
Posted by 0-chan at 2008年02月14日 23:25
私もだんな様と同じく(笑)中敷の紙の下までチェックしました。
賞品があれ・・・って、分かってても、
ついつい探してしまうゴールデンチケット(^^;)

一つ一つのシルクハットを見てると、
やっぱりジョニー・デップが脳裏に浮かんできました。
そうそう、ちょっとクランチだったですね。
私もおいしくいただきました♪
で、気に入ってしまったのが主人で、
TV見ながら、パキッ…パク…パキッ…パク(^^)
主人には聖人の殉教の日なんて、
そんなの関係ねぇ!・・・でした。
Posted by ruby's paw at 2008年02月15日 21:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック