2008年02月15日

水辺de鳥見(2月)…part1

先日2/11・・・はまり込んでいた、週末にお天気が崩れるパターンからやっと開放されて、年が改まってから初めての、水辺での鳥見に出かけました。

20080211_024.jpg 20080211_041.jpg
ユリカモメ

日差しに白い翼をきらめかせて、水面を優雅に、自由自在に飛び回るユリカモメ。それをカメラで追う私は・・・くっそ〜フレームに入らんやんけ!どこ行った〜?・・・と、なりふりかまわず…(;^_^A

20080211_144.jpg 20080211_145.jpg
たむろってるユリカモメ・・・次のパン撒きの人が来るまではのんびりと(笑)

目つきわる〜な方たちが多いカモメの中で、このユリカモメさんのお顔は優しげです・・・が根性は据わってます。その辺も含めて、私のお気に入り♪

20080211_161.jpg

20080211_167.jpg
posted by ruby's paw at 21:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 野鳥たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつもの鳥と違って なんか景色に見える水鳥たちですネ
水鳥って 水場だけに寄れないもどかしさがあるでしょうが、
障害物なく スッキリ全部見せてくれる気持ちよさがありますね。
ここなら迷彩服いりませんネ(^・^)
Posted by 0-chan at 2008年02月16日 10:42
開けた場所で泳いだり飛び立ったり、
そんな鳥の姿を景色として楽しむのも、
なかなかイイものでした。
迷彩はいらないけど、水鳥に近づくには、
あの、胸までのゴム長が有効かも〜と思った私です(笑)

あ、そうそう、このシリーズ、まだ続きます。
そのうえ、今日(寒風吹きすさぶ中)また仕入れてきたので、
次のバージョンもあるんですよ〜(;^_^A
Posted by ruby's paw at 2008年02月16日 21:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック