2008年02月18日

水辺de鳥見(2月)・・・part3

ポイントが分かったので、遭遇する機会が増えたカワセミさんですが、相変わらず小さい・・・うぅ〜む・・・もっとでっかく写したい!

20080211_069.jpg 20080211_195.jpg
カワセミ

サイズは小さくても、近くに寄ってきてくれるハクちゃんは、でかく写ります(笑)

20080211_188.jpg 20080211_207.jpg
ハクセキレイ

今回、とてもいいモデルになってくれたイソシギさん。ちょこまかと動き回るのを追いかけるのは大変でも、至近距離だったのが幸いして、ピントがちゃんと合いました♪

20080211_083.jpg 20080211_087.jpg
イソシギ

こちらのコサギさんも、いいロケーションのとこで餌探し。背景が暗く沈んで、コサギさんの白い羽が際立ちます。

20080211_264.jpg
コサギ・・・水が澄んで、水中の黄色いソックスがくっきり…(^^)

餌を探して水中の足を動かすと、水に波紋が広がります。

20080211_258.jpg
コサギ

・・・撮影は全て2/11・・・
posted by ruby's paw at 16:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 野鳥たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やはりカワセミは 究極は水面を狙って枝にとまってるところを撮りたいですね〜
それまで 頑張って水辺観察続けて下さいねっ(笑;)
で、ハクさんですが イメージではイソシギに似てるな〜って思ってましたが
こうして見ると イソシギの方がいいクチバシ持ってますね〜(^・^)
とはいえ ハクちゃんの自然での行動 むちゃカワイイです。

それと今回のコサギの足上げ写真は おもしろ図鑑にも入るし^m^
写真展にもいけそうな名作ですね〜!!
水に写った姿が実物より神々しくて、なにか神話の一シーンのような気がしますが、
あのバナナのような手が ちょっと笑えるのが、
私のサギ好きポイントでもあります(^^ゞ
カッコ良すぎないところが サギさんいいです。
Posted by 0-chan at 2008年02月19日 10:30
そうなんです。
チャンスはありながらも、まだゲットしていない、
カワセミさんの美しい姿。
これから先も水辺に通うことになりそうです。

イソシギさんのくちばしは、商売道具ですからね〜(^^)

この場所のハクちゃんは人に頓着しないので、
じっとしてると平気で人の方に向かってきます。
あんまり近寄りすぎると、しまった〜と思うのか、
方向転換して、例の早足で去っていきます。
その間、自然な姿、撮り放題(^o^)

コサギさんは自分でも力作(笑)だと…
っつうか・・・私はな〜んもしてないんですが(;^_^A
神々しいくらいの白い姿であのバナナ足(笑)、
アンバランス加減が絶妙ですね〜
Posted by ruby's paw at 2008年02月19日 13:19
500ミリのレンズを使いこなしていますね〜。
やはり鳥さんたち撮ろうと思ったら
500は欲しいところですよね。
私達は長年鳥をずっと見てきながら
双眼鏡は幾つも持っているのに
スコープも買ったことがないのは何故かしらん?

コサギの黄色のラバーブーツな足はホントに目立ちますね。
日本で都心の池にいたコサギも遠くからすぐそれと分かりました。
Posted by アップル at 2008年02月21日 14:43
野鳥さんを撮ってると、
300から400、そして500となっていきますね〜(;^_^A
手持ちとなると、レンズの重さも引っかかってくるし、
ピント合わせの難しさも大きな壁です。
使いこなすまでには全然いってなくて、
目視で分かった鳥さんが、レンズ越しに探せなくて、
ど、どこにいる〜?な段階です(笑)

バナナ足(0-chanさんのすばらしい表現)で、
コサギさんて一発で分かりますものね〜(^^)
Posted by ruby's paw at 2008年02月21日 17:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック