2005年11月07日

雨中行軍

昨朝、傘に長靴で集合場所に着いてみれば、衝撃の事実が判明!"晴女さん"が不参加!!ひぇ〜(+_+) 雨は激しく、道は霧の中、休憩所手前では雷まで鳴り出した…(○_○;) もう、車中は"山は諦め"ムード、このまま温泉になだれ込もうという、かなり早めの忘年会モード突入。
でも、いくつか登山口をやり過ごすうち、雨は小降り、雷もおさまった。やはり、ここまで来て何もしないで帰るわけにはいかない!そこで、急遽予定---予定は九重連山の一つ、稲星山でした---の変更の変更をして、長者原から牧の戸までの自然観察路を歩いて、紅葉を鑑賞することに…(^▽^) 元々、ピークハントが目的じゃなく、植物を探索してたら、たまたまピークに着いたという、自然を学ぶのが主旨の山の会ですから〜。まぁ〜雨に煙るタデ原湿原(坊ガツルと共にラムサール条約で登録されると、車中で説明を受ける)の幻想的だったこと!それに、コミネカエデ、カラマツ、コシアブラなどが織り成す紅葉のきれいだったこと!見てる方も、しっかと雨に打たれましたが…。カッパ着てても帽子からしずくがボタボタと…。
締めくくりはやはり温泉。鉄分の多い茶褐色のお湯に浸って、今回の山行を振り返り、次回の山に思いを馳せました。

山の写真はありません。雨だったから、じゃなくて、晴れててもありません。カメラは持っていくと重い。撮ってる余裕もない。そして、コケたりすると、マシンがパーになる。やはり、山は自分で体験するのがベスト!

20051105山シャツ.JPG 山シャツ(自作)
 
posted by ruby's paw at 08:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
良かったですね〜
温泉がいいですよね。私もちょっとだけ山登りを経験しましたが、雪山だったので温泉の暖かさが身にしみました!シャツもいいですね。何でも出来るんですね〜感心!
Posted by あけみ at 2005年11月08日 08:53
あけみ様
 
見せていただいた写真は、雪山どころか極地でしたもの…。やっぱり山の後は温泉ですよね〜。
サイズが合わなくて始めた服作りですが、最近は、細かいとこが見えにくくて、辛い!
Posted by ruby's paw at 2005年11月08日 14:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック