2008年03月24日

見れば見るほど

20080324_5622.jpg 20080324_5628.jpg
左・イカリソウ(白花) 右・ジロボウエンゴサク

イカリソウとジロボウエンゴサクは、見れば見るほどユニークな花型。自然の神様の造形力はスゴイ!イカリソウはメギ科の植物で、ジロボウエンゴサクはケシ科の植物。それぞれ、訪れる虫に花型を合わせているんでしょうか?
イカリソウの白花は、タカノハススキの鉢に鉢ごと埋めた株。そろそろ大きくなって最初の鉢では窮屈なはず。植え替えを見越して、簡単に外せるよう鉢のまま入れはしたものの、タカノハススキの繁殖力がすごくて、この鉢、外せるかな〜?外せないかも〜?・・・ってことは、今年は種の採取を考えないと…(^^;)
ジロボウエンゴサクは植えた記憶が全くナシ(笑) 最初は一株だったのがだんだん増えて、今、にゃんでこ菜園を占領してます。劇的に増えたのは、西側に塀を造作してから。柱を埋めるために土を掘った時に、植わっていた球根を、あちこちにばら撒くことになってしまったようです。でもカワイイから、好き放題していいんだよ!・・・これが、同じ仲間でもムラサキケマンなら間髪要れずに駆除という、えこひいきな私(;^_^A
posted by ruby's paw at 14:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も 神様のデザイン力におっ魂消る時あります(^^ゞ
で、このジロボウエンゴサクっていうのは、
rubyさんちあたりの野によく咲いてるんですか??
確かにムラサキケマンよりはるかにいい姿ですネ
よ〜く見るとエイリアンなんですけど;
ケマン独特のリズム感というか軽快さっていうのか、
咲いてて藪が軽やかになりますよね〜(^・^)
Posted by 0-chan at 2008年03月24日 22:47
斬新なデザインに、度肝抜かれることがありますよね〜(^^)

ジロボウエンゴサクは、ウチの近所では見たことないので、
たぶん、山野草の鉢に入って来たんでしょう。
エゾエンさんをピンクにしたような姿で、
とてもかわいらしいジロボウさんなんですが、
花後に少し姿が乱れるのが玉に瑕かな。
・・・ムラサキケマンよりずっといいけど(笑)・・・
コリダリスの仲間には、独特の雰囲気がありますよね〜
Posted by ruby's paw at 2008年03月25日 15:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック