2008年04月06日

お花見のお土産

阿蘇方面に回れば必ず(と言っていいほど)寄る、俵山の物産館。ココ、春は、私にとって危ないのは分かってたのよね〜(笑) やっぱり、もうエントランスで阿蘇の山野草の苗がおいでおいでしてるし…(*^^*) あ・・・ショウジョウバカマ・・・あら・・・ハナシノブ・・・ニリンソウにオキナグサ・・・ここまでは冷静に眺めていた私も、キスミレのつぼみ一杯なポリポットに目が留まって、持ち上げてしまう。でも、その横に、もっともっと危険な魅力を振りまいて葉っぱをテカテカ輝かしてるイワカガミ〜!!!ああ・・・どうしようと言いつつも、誰にも渡さんぞな意気込みで、両手でしっかり抱えてるやん。

20080406_5859.jpg
イワカガミ

イワカガミは初だけど、イワウチワは何度かトライして、ジリ貧になっていくのを経験している私。このタイプは難度高いし、ググってもイワカガミの栽培法で、コレってのはヒットしない・・・ならば、イワウチワの栽培法を参考にして、ちょっと挑戦してみましょう。まずは、イワカガミを連れ帰るなんて思ってもいなかった数日前にゲットしていた、軽石を彫って鉢にすることから…(^u^) でもって、最終的には(←間はしょり過ぎ(笑))種が採れるようになるといいな〜
posted by ruby's paw at 17:56| Comment(11) | TrackBack(0) | 庭の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コイワカガミは北アルプスの登山道で
よく見かけたなつかしい花です。
これ花芽が見えてますよね
やはりこんな背の低いときから蕾が用意されていて葉っぱに包まれるようにして出てくるのね。

黒ニャンコかわいい!
手の伸ばし方も感じでてるし
しっぽやヒゲの動きもリアルですぅ〜
あっち向いてほいをして遊びました。
Posted by アップル at 2008年04月06日 22:48
イワカガミは 欲しいと思って探すとなかなか売ってなかったりするので、
目が合った時がゲットチャーンス♪で〜す(^^ゞ
で、ウチも あちこち植えましたが、
一番機嫌よくいるのが ウチのなんちゃってロックガーデンの端っこです;
やっぱ 岩っぽい斜面が一番お気に入りのような気がするので
rubyさんの軽石栽培がいいと思いますヨ(^・^)
ウチの子も雪の下から元気に出てきました。
Posted by 0-chan at 2008年04月06日 23:46
誘惑の園ですね。
キスミレはまだゲットしておられなかったのですか?阿蘇の原野を黄色く染めるという話ですが、一度見て見たいものです。
おお^^イワカガミ。
難物・・・ですねー
我が家にも一応花芽の上がったのがあるけど。。とりあえず花は見たいので、植え替えないで、表土だけ更新しました。
がんばって、そだててください。
種・・・え。。。本気で?

Posted by システム at 2008年04月07日 00:30
◇アップルさん
こちらだと、阿蘇の山や九重連山で見かける花です。
この花に会いに行くのが、
山歩きの目的の一つでもありました(^^)
山ではミヤマキリシマと一緒の頃に咲くんですが、
ほんと、もうしっかりと花芽を抱えてますね〜

黒にゃんで遊びましたか〜?
私もなんとなく、つい、
ポインターを持ってってしまいます。
あっち向いてほい・・・私もしてみよう(笑)
Posted by ruby's paw at 2008年04月07日 16:06
◇0-chanさん
そうそう、なかなか出会わないんですよね〜コレが…
で、そう思って、難物とは知りながら連れ帰ってしまいました。
0-chanさんとこはロックかぁ…
いいなぁ〜イワカガミが定着してくれて。
花が咲いたら画像ヨロシク!で〜す。

私、今日いちんちかけて、軽石ほり終えました(笑)
Posted by ruby's paw at 2008年04月07日 16:13
◇システムさん
阿蘇にワラビを採りに行く頃が、キスミレの見頃の時期です。
草原一面に咲く黄色い花は可憐ですよ〜(^^)
わりと身近なキスミレなのに、
まだ栽培はしたことがなくて…(^^;)
今回も一度は手に取ったキスミレなのに、
手放してしまいました。
次は連れ帰ってこようと思ってます。

この、俵山(←阿蘇の外輪山の一つです)の物産館は、
地元の方たちの生産物を販売していて、
イワカガミのポットにも、
栽培した方の名前と住所が入ってました。
イワカガミは細粒の鹿沼土とボラ土に植えられていて、
ネジバナが飛び込み苔も生えていたので、
少なくとも一年ぐらいはポットで栽培されたもののようでした。

今、システムさんのHPの、
イワウチワのところを隅から隅まで読んで猛勉強中です。
とても参考になります。
やっぱり課題は夏越しでしょうか?

種・・・本気です(笑)
Posted by ruby's paw at 2008年04月07日 16:34
イワカガミ、うちのが今日咲きました。
白系なので、ヤマイワカガミの仲間のようです。で、そちらの用土はやはり、ぼら土に鹿沼の細粒でしたか。鹿沼の細粒はなかなか優れもので、よく洗って使うとかなりいいです。イワウメ科にはほとんどいけるかも。
わたしのHP?イワウチワのね、
今年は用土を変更です。
鹿沼の細粒洗ったものと、赤玉小粒。
これですよ。イワウチワ、再挑戦?
夏に伸びた芽が枯れなければジリ貧にはならないわけです。あたりまえか。

キスミレ、そうですよねー
その世界を見てみたいナー、草原一杯のキスミレか。
種まきでも出てきますが他のスミレに比べると発育は遅いです。
Posted by システム at 2008年04月07日 17:28
まあ、咲いたんですか(^^)
見せていただきに行きますね〜(*^^*)

ウチのこの株は、適切な用土に植わっていたということですね。
これで枯らしたらショックが大きいかも(笑)

システムさんは、
イワウチワの夏越しも成功させてらっしゃいますね。
それをお手本にと思ってます。
でも、その、夏伸びる芽を枯らさないってのが、
すごく難しいんですよね〜

キスミレ、ぜひ、ご覧になりにいらしてください。
自生地の姿はまたいいものですよ〜
キスミレはノンビリ屋さんなんですね。
種から育てるのも、面白そうですね。
Posted by ruby's paw at 2008年04月07日 20:26
余り条件の良いところと言えない場所に植えてあるイワウチワ
今年は咲いてくれると良いなと思っていたところに
ruby's pawさんのエントリーでした。
イワウチワとかイワカガミって園芸品種の様な美しさですよね〜(*^_^*)
Posted by alchemilla at 2008年04月07日 22:27
alchemillaさんちにもあったのね〜
やっぱり好み、被るわ(^^)
私は鉢で何度かイワウチワを育てたんだけど、
3年目くらいで消滅・・・だったんです。
今回のイワカガミも超難物ですが、
システムさんの栽培法を参考に、
がんばってみようと・・・だって、ほんと、魅力的な花なんですもの。
それに、出会ったのも何かの縁でしょうし…(*^^*)

alchemillaさんちのイワカガミ、
花を見せてくれるといいですね〜
Posted by ruby's paw at 2008年04月08日 12:37
あ・・・(^^;)・・・イワカガミ→イワウチワですぅ〜
Posted by ruby's paw at 2008年04月08日 12:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック