2008年04月09日

春に三日の晴れなし

天気予報では午後から雨とのことだったので、午前中にウメバチソウのちびっ子を鉢に定植・・・してたら、降り出しました。えぇい、やりかかったものを途中で止めるわけにはいかん!・・・またまた雨に濡れながらの作業です。
春に三日の晴れなし・・・とはよく言ったもの。でも、この雨が、芽吹きを誘い花を誘うんです。

20080409_5921.jpg
ハナミズキ

20080409_5924.jpg
ミヤマオダマキ(白花)

雨が本降りになって、もう外での仕事はできません。ここのところ草取りや植え替えで忙しく、かなり手抜きな食事が続いていた我が家。今日の晩ごはんは、冷食以外のメニューにでもしましょうか(^^;)
posted by ruby's paw at 16:15| Comment(6) | TrackBack(0) | 庭の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに最近 お天気が不安定ですね。
明日も雨の予報ですが ちゃんとウチの庭の子も起こしてね〜(^・^)

で、ウメバチソウのちびっこ 個室もらったんですね〜(笑;)
ウチの野生児ウメちゃんは こぼれ種で 目の細かい黒土のところで発芽したのを
「家にお戻り!」とばかりに 移植ゴテですくって元に戻してます;
ウメちゃんだけは 葉っぱの形ですぐわかるんだな〜^_^;
Posted by 0-chan at 2008年04月09日 23:51
今年から一日5時間以上の庭仕事はしない事に決めたのでした。
それ以上すると絶対に夕食に支障が出るんですもの、私も←「も」って言うな?(笑)
こちらは冬の間のタップリの雪の水分が有るので
しばらく雨が無くても植物は動き始めますが
やはり花木などの芽は雨をもらうと
一気に芽が膨らみ枝が苔むしたように
遠目に緑が乗って来るのが分かりますね。
今年もruby's pawさんちのハナミズキの
見事な咲きっぷりを楽しみにしてます。
Posted by alchemilla at 2008年04月10日 00:44
先週行ってきたノースカロライナと同じぐらいのハナミズキの花の育ち方ですね。
コロンバインももう咲いていたし。
あそこはrubyさんちと同じぐらいの季節の進み具合かな。
オダマキのぷっくりさ見事です。

Posted by アップル at 2008年04月10日 02:37
◇0-chanさん
こちらの雨はむちゃくちゃ起こし方が乱暴でしたよ〜(笑)

ウメちゃんには「小さいながら個室」と、
「そこそこ広いスペースをグループでルームシェア」と、
「もうひとシーズン、ゆりかごで過ごす」と、
三通りのコースを歩んでもらうことにしました(*^^*)

ウメちゃんのハート型の葉っぱは、
どんなにちっちゃくても分かりますものね。
ウチも家からはみ出る子が出てくるようにならないかな〜?
あ、それにはまず、花を咲かせないとね(^^;)
Posted by ruby's paw at 2008年04月10日 13:44
◇alchemillaさん
どうしても庭仕事が優先になるので、
晩ご飯は…めんどー!!!…ってなりますものね〜
↑自分と一緒にしていいのか?(笑)

今朝方までの雨で、庭の木々の緑も増したようです。
今年はハナミズキの花つきがいいようで、
再登場すると思います。楽しみにしててね〜♪
Posted by ruby's paw at 2008年04月10日 13:52
◇アップルさん
今のヴァージニアより南になるんでしたよね。
確か、雪が降ることもないとか。
こちらの気候によく似てそうです。
植物たちの様子が、それを物語っているようです。

このミヤマオダマキは、
両手で、そのつぼみのふくらみを確かめたくなる、
そんな心地よいカーブを描いていると思いませんか(^^)
Posted by ruby's paw at 2008年04月10日 13:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック