2008年04月17日

慈雨

シトシト雨が昨日も今日も・・・洗濯物が乾かないけれど、植物たちにとっては慈雨。庭の緑がみるみる濃くなって、花木のつぼみも開花寸前。

20080416_6143.jpg 20080416_6148.jpg
左-ヒメウツギ 右-コデマリ

オダマキのふっくらしたつぼみもやがて開きそうです。

20080416_6105.jpg
オダマキ

紫に少し遅れて咲き出した白のフリージアと、シラー・カンパニュラータのアルバ。たっぷりと花に雨滴を宿してます。水も滴る・・・ってとこでしょうか(*^^*)

20080416_6121.jpg 20080416_6124.jpg
左-フリージア 右-シラー・カンパニュラータ(アルバ)

・・・撮影は全て4/16・・・
posted by ruby's paw at 15:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 庭の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そちらは初夏な感じすらする雨の風情ですね。
こちらもしばらく降っていないので一雨欲しい所です。
フリージア、いい感じです(^^)
今年低潅木類を増やしたのでこんな蕾を持ってくれる日が楽しみです♪
Posted by alchemilla at 2008年04月17日 20:24
どの花も瑞々しく、楚々としていて
ほんとっrubyさんちのラインナップは素敵です。
で、このシラーカンパニュラータは ウチにあるのより柔らかな印象で、
とてもいいですネ(^・^)


Posted by 0-chan at 2008年04月17日 23:14
◇alchemillaさん
日中の気温が20℃前後、
alchemillaさんの感覚からすれば、初夏でしょうね〜(^^)
この時期のひと雨・・・穏やかなのに限りますが、
あると、庭の様子が見違えるようになります。

目線の高さの潅木は、背の低い植物と背の高い木を結んで、
庭が立体的になりますものね。
えぇっと・・・バイカウツギのベル・エトワールでしたっけ、
今年花が楽しめるといいですね〜♪
Posted by ruby's paw at 2008年04月18日 21:21
◇0-chanさん
なるだけナチュラルに、
と選んだラインナップなんですよ〜(*^^*)

このシラー・カンパニュラータは雨の時に写したので、
柔らかい雰囲気が強調されたのかもしれません。
これ、元の位置から60cmは移動してます(^^;)
ちょうどバラの根元で止まったようで、
バラがなければどこまで行っていたやら(笑)
Posted by ruby's paw at 2008年04月18日 21:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック